>

> 【星ドラ】管理人プレイ日記3!思わずリアルでガッツポーズ!!

【星ドラ】管理人プレイ日記3!思わずリアルでガッツポーズ!!

7 votes, average: 3.29 out of 57 votes, average: 3.29 out of 57 votes, average: 3.29 out of 57 votes, average: 3.29 out of 57 votes, average: 3.29 out of 5 23点(7)(23点)
このエントリーをはてなブックマークに追加





前回の管理人日記から結構日付が経ってしまいました。
しかも私自身も実はちょこちょこ進めていて
こちらでご紹介するのが遅れてしまいました。

一先ず、前回の続きということでご紹介します!
星ドラプレイに関してはまだまだ未熟者ですので
興味のある方はご覧ください!







ダーマ神殿


いよいよダーマ神殿に辿り着きました。

神官の言う通り、どうやらトロールに占拠されていて魔物の素と化している様子。
どうやらダーマ神殿は魔物に占拠される宿命のようですね。

思い出すと、Ⅶの神殿奪還は熱かったなぁ。

さて、いつも通りさくっとトロールを撃破。
やっぱりそんなに強くなかったですね。




転職


ようやくやってきました転職!

転職するってことはようやくここからが本番ってことですかね。

とりあえずパーティは戦士・船乗り・僧侶というメンツに。
魔法使いじゃなくて船乗りにした理由は、武器が勿体なかったからです……



ガチャ


ここでようやくジェムが十連ガチャを回せる程度に溜まりました。
「いなづまの剣」が私を呼んでいる気がする……!
しかし、ちょっと待ってください。

いいんでしょうか。

旅の基本は防具から!って防具屋のおじさんも言っていたようなそうでないような。


16122302.jpg

ちょっと悩みましたが、覚悟を決めてはじめての十連ガチャへ。
キラキラ光る宝箱が出てきて、次々あけられていきます。

ギガレア!ギガレア!

ううん、嬉しいけどそうじゃなくて……
と、祈るような気持ちで眺めていました。



と、そのとき。
超ギガレア!の文字が!



やった、これは……!



武器の名前は「ゾンビキラー」

前も見たような気がしますね、はい。


無常にもギガレアの文字だけで宝箱は進んでいきます。
七個、八個、九個、

もうダメか、と思ったまさにそのときです!

ファンファーレと共に、あの、あこがれていた形状の剣が。

で、でたー!


16122303.jpg

超ギガレア、「いなづまの剣」が出ました!

とても嬉しい。思わずリアルでガッツポーズしてしまいました。
最初にロンダルキアの洞窟で手に入れたときより嬉しかったかもしれません。





いなづまの剣も手に入れ、ほくほく気分でストーリーを進めます。


16122304.jpg

「ロシナンテ」という名前の馬が手綱と鞍を奪われて困っているようです。
おお、Ⅷのミーティア姫に似た可愛らしい馬。

しれっと馬語の通訳をするモガマル有能。
これからも翻訳係として活躍しそうな雰囲気があります。

いなづまの剣を手にした私に死角はありません。
さくさくっと手綱と鞍を取り返しに行きます。





手綱と鞍


それぞれ別のダンジョンに住む魔物に取り返されたらしいです。
ボスは「じごくのよろい」と「あばれざる」。

一体何をしたかったんだろう……
どちらもそれほど強敵ではありませんでした。
なぜなら、私にはいなづまの剣がついています。気分は無敵です。





ロシナンテ


どうやらお礼に旅へ同行してくれるらしいです。
旅に同行する馬車、もしくは馬にストーリーがあるのはいいですね。


16122305.jpg

ちなみに一番好きな馬はⅥのパトリシアです。




お城へ


次の目的地はお城の王様!
馬を手に入れたことですし、素早くいけそうですね。



23点(7)
Loading...Loading...

カテゴリ「攻略日記」の最新記事

この記事のコメント(3 件)

  1. 名無しの星ドラまとめXYZ より:

    ストーリー楽しんでやろうとしてるようだけど、間違いなくキングレオぐらいのとこから飽きて更新stopするだろうな。 ストーリーはそのへんの一般人が5分で考えました。みたいなストーリーだからな。 ガチャもクソみたいなの回してるし

  2. 名無しの星ドラまとめXYZ より:

    すでに飽きてるから更新おせーんだろ(笑) 見苦しいからこんな日記やめてほしいわな

  3. 名無しの星ドラまとめXYZ より:

    いなずまでガッツポーズね もう全クリ扱いにしたげるから引退しろ

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加