> >

> 【星ドラ】バランのよろい(下)の評価性能スキル紹介!

【星ドラ】バランのよろい(下)の評価性能スキル紹介!(13:10 更新)

1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5点(1)(5点)
このエントリーをはてなブックマークに追加





ダイの大冒険コラボガチャから、
バランの装備が入手可能となっています。
バランの鎧は物語中では大きな役割を果たすことはなく、
竜魔人になるたびに壊されたりしていることが多いのですが、
星ドラの中ではどのような性能となっているのでしょうか。
メリットとデメリットにわけて分析していきたいと思います。





バランのよろい(下)のスペック






守備力 Lv1 Lv25 Lv50
+11 +52 +96
装備タイプ よろい下
レア度 星5(☆☆☆☆☆)


170107.jpg


メインスキル
スキル ブレスダメージ軽減・中
最大レベル 10
効果 ブレスダメージ-10%。(LV最大時-20%)
CT
ランク B
分類 防具スキル



メインスキル
スキル 攻撃呪文ダメージ軽減・中
最大レベル 10
効果 攻撃呪文ダメージ-10%(Lv最大時-20%)
CT
ランク B
分類 防具スキル



バランのよろい(下)のメリット


メインスキルの有効範囲が非常に広いこと。

バランの鎧(下)は、非常に広い範囲をカバーする防具となっています。
息系のダメージ及び、攻撃呪文のダメージを
最大20%軽減してくれるという優れものです。
どのようなボスにせよ、息系の攻撃や呪文系の攻撃を
行ってこないボスはほとんどいません。
もちろん、物理一辺倒のボス敵もいますが、そういったボスは少数です。

よって、この防具はかなりの範囲の攻撃を軽減してくれる
有能な防具だといえるでしょう。
範囲が広いということは、
それだけ様々なボスに対応することが出来るということです。
ボスの度に防具を変えるのが面倒臭いという人には
かなりおススメの装備となっています。

また、初回闘う際、ボスの攻撃方法がわからないときの装備として、
とりあえず装備していくことも考えられるでしょう。






バランのよろい(下)のデメリット部分


範囲の広さゆえに、一定の属性のみに特効した防具と
比べるとどうしても性能が落ちてしまうあたりは
デメリットだといえるでしょう。
特に、一定の属性攻撃が圧倒的に高いボス敵や、
特定の属性のみに特化したボス敵相手だとすると、
この装備よりも優秀な装備はいくらでも
存在してしまうことが痛いところです。

物理防御力が他の強耐性防具と比べると低いところもデメリットです。
耐性の特化していないところも含めると、
物理特化のボスや、強力な攻撃に物理属性を含んでいる
ボス的にはかなり痛いダメージとなってしまうでしょう。
特に高難易度のボス戦においては、
通常攻撃も含めて非常に痛いダメージであることが多く、
軽減可能な属性攻撃と比べると、
防御力の低さは致命的なデメリットです。




バランのよろい(下)の原作での活躍は……?


原作に通じた固有スキルを持っている
「バランヘアー」や「バランの鎧(上)」と比べると、
「バランの鎧(下)」は原作との繋がりが薄くなっています。

ただ、そのメインスキルである息系ダメージ及び
呪文系ダメージ低下は「竜の騎士」であるバランが
呪文・息系に対して非常に高い耐性があることを
表しているのだと思われます。



5点(1)
Loading...Loading...

カテゴリ「よろい下」の最新記事

カテゴリ「防具」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加