> >

> 【星ドラ】天星のローブ上の評価は?みかわし装備としては優秀?

【星ドラ】天星のローブ上の評価は?みかわし装備としては優秀?

1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5点(1)(5点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






星のドラゴンクエスト(星ドラ)の「天星のローブ上」の最新評価と詳細データを解説していきます!


星ドラがバージョン2にアップデートし、それと同時に色々なものが追加されました。中でも大きかったのは上級職二種類の追加。


また、「天文学者」をイメージした防具シリーズである「天星」シリーズも追加されました。


このうち、鎧上に分類される「天星のローブ上」はどのような性能になっているのでしょうか。メリット、デメリットともに評価していきたいと思います。









天星のローブ上の評価



天星のローブ上の評価001

天星のローブ上のメリットは?




みかわし率を上昇させるスキル


天星のローブ上は、「みかわし率+(弱)」を備えています。みかわし率を上昇させる能力は非常に強力で、物理攻撃主体の敵相手にはかなり優位に戦うことができるようになるでしょう。


みかわし率上昇は当然重複するので、装備をしっかりと整えさえすれば、相手によっては完封することすら可能です。


ブレスダメージを広く対策できるスキル

もう1つのスキルは、「ブレスダメージ軽減(弱)」で、このスキルはあらゆるブレスダメージを軽減してくれる優秀なスキルです。


軽減率こそそれほど高いものではありませんが、それでもその対策範囲の広さは脅威です。


ブレス攻撃はみかわし率上昇系の攻撃では対策できない点もあいまって、この両者は互いに弱点を補いあっているといえるでしょう。


天星のローブ上のデメリットは?




防御力が低い


天星のローブは、その防御力の低さが目立ちます。

もちろん、これはみかわし装備全てに共通した欠点なので、決して致命的ではありません。


とはいえ、その防御力の低さは通常のものと比較してもかなり低め。特にブレスダメージ軽減もみかわし率上昇も意味をなさないような相手には、かなり苦戦を強いられることになってしまいます。

ブレスダメージの軽減率が低い


ブレスダメージ軽減は確かに対策できる範囲こそ広いものの、その軽減率はたったの5%と、決して高いものとはいえません。


200ダメージが190ダメージになる程度の軽減率なので、それほど頼りがいのある耐性とはいえないでしょう。


みかわし装備ゆえに耐性が薄くなりがちなのも難点で、それを鑑みると無視できないデメリットになってしまっています。




天星のローブ上の詳細



守備力 Lv1 Lv25 Lv50
+15 +45 +78
装備タイプ よろい上
レア度 星5(☆☆☆☆☆)



メインスキル
スキル ブレスダメージ軽減・弱
最大レベル 5
効果 ブレスダメージ5%減
CT
ランク C
分類 防具スキル


メインスキル
スキル みかわし率+弱
最大レベル 1
効果 みかわし率+16
CT
ランク C
分類 防具スキル


天星のローブ上の原作での活躍




天星のローブ上は、優秀なみかわし装備です。みかわし装備は総じて守備力が低い傾向にあるので、防御力の低いデメリットはあってないようなもの。


ブレスダメージの軽減率が非常に低い点が気になりますが、そのあたりはバフや他の部位で補いましょう。


この装備単体で見た場合は、みかわし率上昇を鑑みれば、かなり強力な部類であることにはちがいありません。

5点(1)
Loading...Loading...

カテゴリ「よろい上」の最新記事

カテゴリ「天文学者」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加