> >

> 【星ドラ】鬼神のよろい上の評価は?グラディエーター用にいる?

【星ドラ】鬼神のよろい上の評価は?グラディエーター用にいる?

2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 10点(2)(10点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






星のドラゴンクエスト(星ドラ)の「鬼神のよろい上」の最新評価と詳細データを解説していきます!


星ドラのシーズン2の最初の変化として投入されたのは、強力な能力を持つ新上級職、「グラディエーター」と「天文学者」でした。


それぞれの職業がそれぞれの特性を持っている中、彼らをイメージした防具が新しく追加。


そのうち、グラディエーターを意識したものが「鬼神シリーズ」です。ここではその鎧上である鬼神の鎧・上の性能をまとめていきたいと思います。







鬼神のよろい上の評価



鬼神のよろい上の評価001

鬼神のよろい上のメリットは?




使いやすい耐性

鬼神の鎧上は、なかなか優秀な耐性スキルである「守備力ダウンガード+強」および「やすみガード+(中)」を備えています。


守備力ダウンの厄介さは言わずもがなで、スクルトで上書きできるとはいえ、守備力が下がったまま戦うと最悪の場合、そのまま敗北に繋がる危険性すらある点を考えると、かなり優秀な耐性といえます。



当然、行動不能に対する耐性も同じことがいえ、さらに行動不能に関しては使ってくるボスの数も多いので、汎用性の面でもばっちりの優秀な耐性スキルといえるでしょう。



脅威の汎用性「ぶつりガード」

鬼神の鎧上はスキルを3つ備えており、そのうちのひとつが「ぶつりダメージガード+(弱)」です。


これは、なんとあらゆる物理攻撃のダメージを15ポイント減らすというかなりの汎用性を誇るスキルで、いわばあらゆる物理攻撃に擬似的な耐性を備えてくれるスキルだといえます。



連続ヒットする攻撃に対しても働くので、場合によっては通常攻撃が一切痛くなくなる、高い潜在能力を秘めているスキルでもあります。


もちろん、普段使いとしても物理攻撃を多用してくる敵は多いため、単純に防御力の上昇に一役買っている点から考えても大きな利点だとえいるでしょう。



加えて、微弱ながらちからを5ポイントあげる能力も持っており、その点を見ても非常に優秀な防具です。







鬼神の兜のデメリットは?




防御力の低さが少々気になる

鬼神の鎧上は、メリットの欄で述べたようにかなり強力なスキルを備えているものの、素の防御力はそれほどでもありません。


防御力依存のダメージは物理ダメージだけに限らないので、そうしたダメージの前には防御力を気にしなければならなくなる点は、相対する敵によって悩ましい点となってしまうでしょう。




鬼神のよろい上のスペック



守備力 Lv1 Lv25 Lv50
+30 +90 +153
装備タイプ よろい上
レア度 星5(☆☆☆☆☆)



メインスキル
スキル ぶつりダメージガード・弱
最大レベル 1
効果 物理ダメージを15減らす
CT
ランク B
分類 防具スキル



メインスキル
スキル 守備力ダウンガード・強
最大レベル 10
効果 守備力ダウン耐性+30%
CT
ランク A
分類 防具スキル



メインスキル
スキル 休みガード+中
最大レベル 10
効果 休み耐性+50%
CT
ランク B
分類 防具スキル



鬼神のよろい上の総合評価




スキル面は文句なしに優秀で、耐性装備としても、普段から装備していく装備にしても、問題なく使うことのできる逸品です。


ただし気になるのが防御力。この点は他の部位で補ったりすることもできるので、あくまでも致命的な欠点ではありません。


総合して、鬼神の鎧上はかなり強力な部類の鎧上だといえるでしょう。特に、行動不能と守備力ダウンに悩まされる際には候補のひとつとしてあがってくるのではないでしょうか。

10点(2)
Loading...Loading...

カテゴリ「グラディエーター」の最新記事

カテゴリ「よろい上」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加