>

> 【星ドラ】転職のやり方は?上級職になる方法解説!

【星ドラ】転職のやり方は?上級職になる方法解説!

1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5点(1)(5点)
このエントリーをはてなブックマークに追加







星ドラには、「Ⅲ」~「Ⅶ」までの原作にあったような職業システムが存在しています。また、同作たちに存在していたような「上級職」の存在も。


しかし、ゲーム開始当初からは上級職になることは出来ず、また転職をすることもできません。ここでは、星ドラにおける上級職のなり方を中心に、転職についてまとめていきたいと思います。









星ドラ攻略 転職のやり方は?上級職になる方法解説!



転職のやり方は001

「転職」ってなに?


転職とは、ゲームをはじめたばかりの「見習い冒険者」から特定の職業にステータスを変更することです。


「転職」すると、レベルが1になると同時に、その職業に応じた特別な技を使えるようになり、しかもステータスにボーナスがつきます。


「僧侶」なら回復、「武闘家」なら攻撃のように、その職業のロールに応じて、適切な状態に設定されるわけですね。


転職の仕方は?


転職のやり方は002

そんな風に便利な転職ですが、残念ながらゲーム開始時にすることはできません。ゲームをある程度進めることで、「ダーマ神殿」にたどり着くことになるのですが、このときから転職をすることが可能になります。


ダーマ神殿にメニューが出ますから、そうすればここで転職をすることができるわけですね。



「上級職」と「基本職」とは?



転職のやり方は002


基本職とは、最初から選ぶことのできる基本的な職業のことをいいます。具体的には、「戦士」「武闘家」「魔法使い」「僧侶」「船乗り」「踊り子」「レンジャー」の7つです。


これらの職業はダーマ神殿にたどり着いた時点で選ぶことができ、パーティ全員がいずれかの職業につくことができます。



上級職



一方の「上級職」は「バトルマスター」、「パラディン」、「魔法戦士」、「賢者」、「海賊」、「スーパースター」、「まものマスター」、「グラディエーター」、「天文学者」の9つのことをいいます。


これらは基本職業と比べると非常に強力な性能を誇っていますが、ダーマ神殿にたどり着いた時点では転職不可能です。


上級職になるためにはどうすればいいの?


上級職になるためには、2つの基本職のレベルをそれぞれ50にあげる必要があります。レベル50にする基本職はなりたい上級職によって異なっており、その対応表は以下の通りです。


バトルマスター→戦士 武道家
パラディン→武道家 僧侶
魔法戦士→魔法使い 戦士
賢者→魔法使い 戦士
海賊→船乗り 踊り子
スーパースター→踊り子 レンジャー
まものマスター→船乗り レンジャー
グラディエーター→武道家 船乗り
天文学者→僧侶 レンジャー


以上の条件を満たしたあとに「職業神の聖堂」へ行って対応した職業の悟りを入手、「職業神レオダーマを撃破しましょう。すると、上級職に転職することが可能になります。


5点(1)
Loading...Loading...

カテゴリ「職業」の最新記事

カテゴリ「転職」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加