> >

> 【星ドラ】闘神の弓の評価性能スキル紹介!

【星ドラ】闘神の弓の評価性能スキル紹介!

1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5点(1)(5点)
このエントリーをはてなブックマークに追加





星のドラゴンクエストにおいての
闘神の弓についての性能評価の紹介をしていきます。

無凸でも十分な性能で活躍してくれる武器です!
サブスロットも使いやすいモノばかりで
サポートにも便利でかなりの汎用性を持ち合わせた
優秀な弓であると言えます!





闘神の弓のスペック



16121302.jpg



攻撃力 Lv1 Lv25 Lv50 回復魔力
+81 +123 +168 +15
得意モンスター 鳥系
武器タイプ
レア度 星5(☆☆☆☆☆)
得意職業 レンジャー、まものマスター、スーパースター


16121303.jpg 16121304.jpg

メインスキル
スキル 闘神の矢
最大レベル 10
効果 敵単体に威力360%(LV最大時480%)の攻撃
25%の確率で攻撃力が20%(LV最大時25%)上がる
CT 35秒(15秒)
ランク A
分類 攻撃特技



サブスロット
スキルの種類 1凸 2凸 3凸 4凸
補助特技 A A A A
補助特技 A A A A
補助呪文 B A A A
補助呪文 C C B B





闘神の弓のメリット


有能かつ唯一無二のメインスキルを保持している点。

このメインスキル、ただ威力が高いだけではなく追加効果までついており、
四分の一で攻撃力が上昇するという汎用性の高い追加効果がついています。
チャージタイムもとても短く、連発が可能なので、
四分の一という確率も気になりません。

確かに、二分の一で発動するスキル群と比べると
少々発動率が物足りない気もしますが、もとより攻撃性能が高いので、
それほど気になるところではありません。
また、サブスロットも強く、補助に特化している点も高評価。
サブスロットがすべて補助に向いているので、
補助役なのにスキルをセットするときは攻撃スキルをセットせざるを得ない、
というあべこべな状況に陥らなくて済むのです。
特化している武器というのは、いわばスペシャリストということなので、
高い難易度のボス戦ではかなり使える武器だといえるでしょう。

また、無強化時でさえサブスロットに補助スキルを二つセットできるので、
無強化状態であってもパーティの補助役用の武器として
かなり高いパフォーマンスを誇る武器だといえるでしょう。






闘神の弓のデメリット部分


補助スキル特化ゆえに、「補助」以外の行動が一切できなくなってしまう点。
メリットの欄には特化は強い、と書きましたが、裏を返すと、
これはデメリットになりえるのです。

なぜなら、完全に特化してしまうと、
そのキャラクターが落ちてしまったとき、
パーティの替えが効かなくなってしまうからです。

極端な例は回復役です。
回復役が落ちてしまったとき、完全に特化していると、
他のキャラクターが回復できず、全滅を招いてしまうことが多いのです。

「闘神の弓」の場合は補助役ですので、補助役が落ちてしまうと、
味方のバフ・敵へのデバフが間に合わず、高火力によって
全滅してしまう状況が想像できます。
高難易度では、特に補助役の、味方へのバフが
必須になってくる場面が多いので、こういった状況を招きやすい、
という点は一つのデメリットだといえるでしょう。

とはいえ、最初から死ななければ問題のないことですし、
武器の性能自体は文句なしに高いので、
これは無視してもいいデメリットかもしれません。




闘神の弓の原作での活躍は……?


闘神シリーズは原作では登場していません。
ドラクエシリーズで「闘神」の名を冠するキャラクターは
「ジョーカー」の闘神レオソードのみですが、
特に関係はないようです。
ただ、見た目はかっこいいのでもしかしたら
今後原作に逆輸入されることもあるかもしれませんね。



5点(1)
Loading...Loading...

カテゴリ「弓」の最新記事

カテゴリ「武器」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加