> >

> 【星ドラ】鎧の魔剣の評価性能スキル紹介!

【星ドラ】鎧の魔剣の評価性能スキル紹介!

11 votes, average: 3.82 out of 511 votes, average: 3.82 out of 511 votes, average: 3.82 out of 511 votes, average: 3.82 out of 511 votes, average: 3.82 out of 5 42点(11)(42点)
このエントリーをはてなブックマークに追加





ダイの大冒険コラボが実装され、その第一弾のボス、
ヒュンケルの武器である鎧の魔剣が使用できるようになりました。
ガチャのメインアイテムなのですが、
その性能は独特かつ強力なものになっています。
以下にその性能のメリット・デメリットをまとめました。





鎧の魔剣のスペック



16121502.jpg





攻撃力 Lv1 Lv25 Lv50
+82 +122 +165
得意モンスター ドラゴン系
武器タイプ
レア度 星5(☆☆☆☆☆)
得意職業 戦士、船乗り、バトルマスター
魔法戦士、海賊、まものマスター


16121503.jpg 16121504.jpg

メインスキル
スキル 鎧化
最大レベル 10
効果 ブラッディスクライドを発動できるようになる。
デイン属性以外の呪文ダメージを無効化する。
攻撃力と守備力を20%上げる。
2ターン有効
CT 50秒(30秒)
ランク EX
分類 補助特技



サブスロット
スキルの種類 1凸 2凸 3凸 4凸
補助特技 A A A A
攻撃特技 A A A A
攻撃特技 A A A A
補助特技 D C B B





鎧の魔剣のメリット


武器でありながら、メインスキルによって
自身の性能を圧倒的に上昇させられる点。

かなり強い自己強化呪文とも考えられるこのスキルは、
鎧の魔剣限定のものとなっており、完全に唯一無二のものとなっています。
もちろん、攻防ステータスが上がるだけではありません。
なんと魔法ダメージをディン系を除いて
完全にシャットアウトしてしまうのです。
これだけ派手な性能強化がつくので、それだけで充分かと思うかもしれません。

しかし、鎧の魔剣には、自己強化系・補助系の
メインスキル共通のデメリットである
「一度使った後は効果が切れるまで意味がなくなる」
という点を乗り越える特性があるのです。
それは、アムドを使った時限定の特技が追加されるというものです。

この、ボスのヒュンケルも使用してくる「ブラッディースクライド」は、
チャージタイムも威力も群を抜いた強さになっており、
他の武器にはない有能なものとなっています。

最終強化でサブスロットが4つになるという点も見逃せません。
メインスキルが優秀すぎる武器はサブスロット数によって
調整を施される場合もあるのですが、
この武器に関しては未強化状態でもAのサブスロット3つ、
最終強化をすればサブスロットが4つあるという破格の待遇となっています。
セットできるスキル内容も完全強化状態ならば
補助二つ、攻撃二つとバランスがよく、非常に有用な武器といえるでしょう。






鎧の魔剣のデメリット部分


攻撃力が他の有力な武器と比べると少し低い点。

とはいえ、それを差し引いてもメインスキルによって
攻防のステータスが上昇するので、ほとんど気になりません。
もう一つデメリットをあげるとすれば、「アムド」が二ターンしか持たない点。
しかしこれは、身に着けるキャラクターの素早さが高ければ気になりません。
もちろん、上位互換なども存在しないので、
今のところほぼデメリットなしの強力な装備だといえるでしょう。




鎧の魔剣の原作での活躍は……?


ヒュンケルが使用した魔界の名匠ロン・ベルク製造の武器兼防具となっています。
オリハルコンの次に硬い金属で作られており、
非常に強力な武器として扱われていました。

「アムド!」の掛け声に反応して術者の身体を覆い、
剣でありながら鎧となるのです。
金属でありながらムチのようにしなったり、
時間を経てば再生したりするとんでもない武具で、
敵の際は存分にその性能を発揮してダイを苦しめ、
ヒュンケルが改心して味方となった際は、心強い武器として活躍しました。


16121505.jpg

最後は、ヒュンケルが友となったダイのために貸し与え、
その際にダイの渾身の一撃に耐え切れず、作中から退場しました。
この後継武器である「鎧の魔槍」も含めて、
ヒュンケルを象徴する武器となっています。



42点(11)
Loading...Loading...

カテゴリ「剣」の最新記事

カテゴリ「武器」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加