> >

> 【星ドラ】はぐメタのウィングの評価性能スキル紹介!

【星ドラ】はぐメタのウィングの評価性能スキル紹介!

1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5点(1)(5点)
このエントリーをはてなブックマークに追加





星のドラゴンクエストにおいての
はぐメタのウィングについての性能評価の紹介をしていきます。
はぐめたのウィングはメタルウィングを
錬金させることで入手出来る武器です!
メインスキルとサブスロット枠が特に
優秀であり、サポートにも十分な対応が出来る装備です!





はぐめたのウィングのスペック



16121202.jpg



攻撃力 Lv1 Lv25 Lv50 回復魔力
+63 +98 +136 +20
得意モンスター スライム系、メタル系
武器タイプ ブーメラン
レア度 星5(☆☆☆☆☆)
得意職業 踊り子、レンジャー、海賊
まものマスター、スーパースター


16121203.jpg

メインスキル
スキル 超彗星の軌跡
最大レベル 15
効果 敵全体に威力300%(LV最大時450%)の攻撃
HPを中回復する
CT 35秒(25秒)
ランク S
分類 補助特技


16121204.jpg

サブスロット
スキルの種類 1凸 2凸 3凸 4凸
攻撃特技 A A A A
補助呪文 B A A A
補助呪文 D D C B
補助特技 A A A A





はぐめたのウィングがオススメの理由


メインスキルの性能がとても有力な点。

威力は控えめなものの、全体回復を行うことが出来るのでかなり有効。
特に、攻撃範囲は敵全員に及んでいるので、
雑魚を引き連れて現れるボス戦などにはかなり強力な装備だといえるでしょう。
雑魚を殲滅しつつ、ボスの全体攻撃によるダメージを
リカバリーするという動きは他の武器には出来ない動きになっています。
サブスロットが攻撃特技を除いて補助で
埋め尽くされているという点も評価が高くなっています。

この武器の性能から、メインの攻撃役が装備するような武器ではないので、
下手に攻撃系のスキルでサブ枠を埋められるよりも、
補助呪文、補助特技を多く使えた方がうれしいところでしょう。
いくらメインスキルが優秀だとしても、チャージタイムがあるので、
メインスキルのみですべてを補うことは出来ないのです。
そのため、補助が充実しているのに越したことはありません。

最終強化まで持っていけば、
三つ目の補助呪文以外はAまで育つという点もメリットです。
強力な補助呪文を連発出来れば、パーティの力の底上げにもなりますし、
何より補助呪文Aのスロットを一つ増やせるだけでも儲けもの。
パーティの補助役の武器として、かなり有用なものといえるでしょう。
更に、無強化でもスロットが4つあるという点も見逃せません。
星5武器といえども無強化でスロット4つというのはなかなかなく、
強化をせずとも様々な状況に対応可能な武器となっています。






はぐめたのウィングのデメリット部分


攻撃力が低い点。これに限ります。

せっかくの全体攻撃も、攻撃力が低くてはほとんど意味をなさないことも多く、
攻撃しつつ回復もできるという優秀なメインスキルも、
ほとんど回復をメインに使うことになってしまうのです。
メインスキルが全体攻撃という点は裏を返せばデメリットだともいえます。

雑魚敵を引き連れて登場するボスや、複数体と戦うボス戦、
強敵戦では確かに威力を発揮するかもしれませんが、
そもそも単体のみで出てくるボス相手には全体攻撃がほぼ無意味になってしまうのです。
それどころか、ただの威力が低い単体攻撃になってしまう点は
痛いデメリットだといえるでしょう。




はぐメタのウィングの原作での活躍は……?


原作においては「はぐメタウィング」は登場しません。
代わりに元素材であるメタルウィングは
ドラゴンクエスト8において登場していました。
メタルキングの槍+ウィングエッジで作成可能な
メタル系特攻の武器でしたが、そもそもの攻撃力が低く、
特性であるメタル系への特攻もそれほど強くないため、
あまり使われないことが多かったようです。



5点(1)
Loading...Loading...

カテゴリ「ブーメラン」の最新記事

カテゴリ「武器」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加