>

> 【星ドラ】黄金竜の鞭の評価・性能!

【星ドラ】黄金竜の鞭の評価・性能!(18:00 更新)

1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5点(1)(5点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






天駆ける黄金竜のイベントでは、様々な装備が追加されました。当然新装備も多く追加され、多くの注目を集めています。特に注目度が高いのは、やはり新規シリーズ防具である「黄金竜」シリーズ。その中の武器である「黄金竜の鞭」は果たしてどのような性能となっているのでしょうか。メリット、デメリット共に解説していきたいと思います。








黄金竜の鞭の性能評価



黄金竜の鞭のメリット




強烈な補助スキルを備えている点。黄金竜の鞭は、前々から実装が待ち望まれていたスキルである「ピオリム」を備えています。


ピオリムは全体のチャージタイムを減少させてくれる強力なスキルで、いてつく波動のない相手にはとりあえず初手でかけられるほど汎用性の高いスキルです。


原作ファンですと、強力な武器のメインスキルが「ピオリム」であることに違和感を感じるかもしれませんが、星ドラにおける素早さは火力と手数を司る非常に重要な要素なので、全体にバフをかけてくれるピオリムの存在はとても強力なものなのです。


ピオリムの存在だけでも強力なのですが、さらにサブスロットも非常に強力となっています。


無強化状態であっても「補助特技A」「攻撃特技A」に加えて攻撃呪文Aか補助呪文Aを選べるスロットを持っており、ボスに応じたサブスロットをセットできる、有用な編成となっています。


最後の進化まで持っていくことで、これにくわえてさらに「補助特技A」が追加され、文句なしのオールA、更に編成に関しても、補助役として申し分のないものとなります。


さらに、おまけとして通常攻撃時にHPを軽く回復してくれる効果が付与されいます。それほど強力な副次効果ではありませんが、毎ラウンドごとに体力が回復するのと同じであり、これによりある程度耐久力と補助能力を同時に持ち合わせることになっています。

総じて、味方を支える縁の下の力持ちとしては、ほぼ文句の付け所がない強力な武器といえるでしょう。



黄金竜の鞭のデメリット




単体で攻撃力の高いスキルを有していない点。そのため、初心者がすぐに入手してもそれほど使い安い武器とはいえないでしょう。

ピオリムはもちろん強烈ですが、それは他に強力なスキルを持った仲間がいればこそ。補助役のキャラクターがまだ決まっていない段階では、いまいち活躍しづらい武器です。


とはいえ、補助のための武器としては最高レベルの性能を持っているので、是非入手しておきたいところですね。





黄金竜の鞭のスペック



守備力 Lv1 Lv25 Lv50
+78 +120 +165
装備タイプ ムチ
レア度 星5(☆☆☆☆☆)


hosi17060301.jpg


メインスキル
スキル ピオリム
最大レベル 10
効果 味方全体の素早さを30%上げる
CT 42秒(32秒)
ランク A
分類 防具スキル




メインスキル
スキル 天空のベール
最大レベル 10
効果 味方全員のHPを小回復
息耐性を30%上げる
CT 50秒(30秒)
ランク B
分類 防具スキル



黄金竜の鞭の原作での活躍




ほかの黄金シリーズと同じく、原作には登場していません。

その形状から、モチーフは恐らくマスタードラゴンの角でしょうか。角が武器になるというのも珍しいですが、そう考えると攻撃力の高さに納得がいきますね。

5点(1)
Loading...Loading...

カテゴリ「スキル」の最新記事

カテゴリ「ムチ」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加