>

> 【星ドラ】大天使のムチの評価&性能!

【星ドラ】大天使のムチの評価&性能!(18:00 更新)

1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5点(1)(5点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






エメラルドグリーンのカッコイイ見た目と、独特の強力な性能から人気の高い「大天使」シリーズ。その中でも「大天使のムチ」は、ムチにしては強力なスキルで人気を博しています。その具体的な性能はどうなっているのでしょうか。メリット、デメリットにわけて紹介していきたいと思います。








大天使のムチの性能評価



大天使のムチのメリット




唯一かつ強力なメインスキルを備えている点。メインスキルの「アークウィップ」は、敵全体を最大4.5倍の威力で攻撃しながらも、敵にデバフをかけるという二重に優秀なスキルとなっています。

デバフの内容は素早さと攻撃力という強力なもの。攻撃力はもちろん、敵の攻撃力を低下させてくれるので、こちらが全滅する危険性から大きく遠ざけてくれます。

更に素早さの低下は、敵のスキルの使用頻度を低下させてくれるので、こちらも危険性を低下させてくれるのです。攻撃力低下と併せて、デバフが有効な敵であれば、戦いに大きく余裕が出るはずです。


サブスロットの編成が優秀な点もメリットです。補助特技、攻撃特技、補助呪文×2という編成は、補助に特化しており、高い性能を誇っています。スロットのレベルも、初期状態でBが3つに補助呪文Dが1つと、悪い性能ではありません。

地味ながらも攻撃に即死属性が付与される点もメリットです。即死系攻撃はボス系の敵に対しては意味がありませんが、雑魚敵を大量に引き連れてくるボスや、道中の雑魚相手には有効な場面も多くなります。

総じて、メインスキルを中心として味方の耐久力を上昇させる、サポートアタッカーに向いた武器だといえるでしょう。



大天使のムチのデメリット




攻撃力が他の一線級のムチと比べて低い点。通常の攻撃力もそうですが、サブスロットの構成が攻撃に向いていません。そのため、基本的には攻撃をせず、補助をメインとして立ち回るのがベストな立ち回りになってくるでしょう。

また、サブスロットのレベルが少々低い点もデメリットだといえます。無進化状態のサブスロットはB3つにD1つ、最終進化までいっても、A2つにB2つと、昨今の一線級武器と比べるとどうしても劣っています。

総じて、性能自体は優秀であるものの、武器のインフレに置いてかれてしまった感が否めません。これからの強化に期待してい武器の1つですね。





大天使のムチのスペック



守備力 Lv1 Lv25 Lv50
+57 +93 +132
装備タイプ
レア度 星5(☆☆☆☆☆)


hosi17031701.jpg


メインスキル
スキル アークウィップ
最大レベル 10
効果 威力300%(450%)の攻撃 それぞれ最大50%(75%)の確率で攻撃力を20%、すばやさを30%ダウンさせる。
対象:敵全体
CT 43秒(23秒)
ランク A
分類 ほじょとくぎ


hosi17031702.jpg



メインスキル
スキル 天使の息吹
最大レベル 10
効果 行動時にHPを20(40)ずつ回復する
対象:仲間1人 4回発動
CT 40秒(25秒)
ランク B
分類 ほじょとくぎ


hosi17031703.jpg


大天使のムチの原作での活躍




大天使のムチは原作では登場していません。また、ムチの全体攻撃という特性から、即死効果を持つムチも登場していません。今後、シリーズが進むにつれて、大天使シリーズが登場した時は大天使のムチも登場するかもしれませんね。

5点(1)
Loading...Loading...

カテゴリ「スキル」の最新記事

カテゴリ「ムチ」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加