>

> 【星ドラ】グリンガムのムチ(錬金)の性能評価!

【星ドラ】グリンガムのムチ(錬金)の性能評価!(18:10 更新)

2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 10点(2)(10点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






ドラクエで常連の装備として名前を馳せ、星ドラにおいても初期から強い装備として登場していたグリンガムのムチ。基本性能は高かったのですが、残念ながら武器のインフレに取り残されていた武器になっていました。そんなとき、なんとグリンガムのムチに錬金バージョンが登場。そのメリット・デメリットをまとめて紹介していきます。








グリンガムのムチ(錬金)の性能評価



グリンガムのムチ(錬金)のメリット




追加されたメインスキル、元のメインスキルの2つも優秀な点。元のメインスキルは最大威力480%の単体攻撃で、これだけでは物足らない性能なのですが、追加効果が半分の確率で敵を行動不能に陥れることが出来るという優秀なものです。

行動不能は有効な敵とそうでない敵の差が激しく、後者の場合はそれほど魅力的なスキルではなかったため、そこそこの評価に甘んじていました。

しかし、追加されたスキルは味方全体を継続回復状態にするという優秀なもので、レベル最大であれば、合計で140もの体力を回復してくれます。継続回復であるだけに手遅れになる場合もありますが、全体回復の補助として使うぶんには、かなり優秀な性能だといえるでしょう。

また、サブスロットが優秀な点も大きなメリットです。錬金前は最終強化まで持っていっても、「ほじょじゅもん」のスロットがB止まりだったのですが、錬金した後はしっかりAに成長し、オールAのスキルを有する大変優秀な武器になります。

錬金前の状態と変わりなく、多様なサブスロットも健在なので、あらゆるクエストで活躍するオールラウンダーとして使用することが出来るでしょう。グリンガムのムチを持っているだけで、回復薬にも攻撃役にも回れるのは、大きなメリットだといえます。



グリンガムのムチ(錬金)のデメリット




大きなデメリットは特にありません。

強いて言えば、ムチ系武器の宿命として、単体攻撃を得意とする武器と比べると、どうしても攻撃力が劣ってしまうことがあげられるでしょうか。メインスキルの威力も、行動不能の追加効果がメインのようなものとはいえそれほど高くなく、火力頭として使うのには少し難しいかもしれません。

とはいえ、補助役のキャラクターが持つぶんには十分すぎる火力を持っていますし、そもそも、火力が低いというのも、全ての武器の頂点に立つ最強の武器類と比べたときの話です。メリットの面で述べたように、その相対的な攻撃力の低さを補ってあまりあるメリットを持っているため、全体的に非常に強力な武器といえるでしょう。





グリンガムのムチ(錬金)のスペック



守備力 Lv1 Lv25 Lv50
+76 +116 +160
装備タイプ
レア度 星5(☆☆☆☆☆)


hosi17021801.jpg


メインスキル
スキル 地這い大蛇
最大レベル 10
効果 威力320%(480%)の攻撃
50%の確率で休み状態にする
対象:敵1体
CT 30秒(15秒)
ランク A
分類 補助特技


hosi17021802.jpg



メインスキル
スキル 白蛇の加護
最大レベル 10
効果 仲間全員のHPを30(60)回復
行動時に20ずつ回復する
4回行動
CT 46秒(32秒)
ランク A
分類 補助特技


hosi17021803.jpg


グリンガムのムチ(錬金)の原作での活躍




グリンガムのムチを錬金するシチュエーションとしては、「Ⅸ」に登場しています。その際の名前は「続グリンガムのムチ」、「真グリンガムのムチ」、「超グリンガムのムチ」でした。あえてそれらの名前を使用しなかったのは、再錬金の猶予を残しておくためかもしれませんね。

10点(2)
Loading...Loading...

カテゴリ「スキル」の最新記事

カテゴリ「ムチ」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加