> >

> 【星ドラ】死神の笛の評価・性能!

【星ドラ】死神の笛の評価・性能!(18:00 更新)

1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5点(1)(5点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






印象的な敵キャラクターとして登場し、物語を最後まで引っ掻き回し続けた魔王軍の参謀キルバーン。彼が振るう武器が、ダイの大冒険コラボの一環として星ドラに実装されました。果たしてその性能はどうなっているのでしょうか。メリット、デメリットにわけてその性能を分析していきたいと思います。








死神の笛の性能評価



死神の笛のメリット




活躍に期待できるメインスキルを備えている点。メインスキルである「死神の一振り」は威力4倍の全体攻撃と、火力のみを見るとそれほど高くはありません。

しかしながら、チャージタイムが最速レベルで、スキルを連打することで素早く多数の敵を全滅させることが出来るでしょう。その上、このスキルには追加効果があります。

それは、4分の1の確率で敵を即死させるというもの。ボス戦ではお供が出てくるときを除いて役に立ちませんが、雑魚の相当にはこれ以上ないほど有用なスキルといえます。

何より、確率が4分の1と非常に高いのが特徴で、チャージタイムの短さもあいまって、素早く敵を全滅させることに寄与してくれるでしょう。

地味ながら攻撃魔力が上がる点と、サブスロットが噛み合っている点もメリットといえるでしょう。進化無の状態であれ、最終進化であれ、攻撃呪文Aが存在しているため、あがった攻撃魔力を生かすことが出来ます。

サブスロットに関していえば、最終進化まですればスロットが補助特技、攻撃呪文2つ、補助呪文という編成でオールAになるため、とても強力です。



死神の笛のデメリット




攻撃力が低い点。攻撃魔力のあがる武器は大抵の場合、その代償として攻撃力が低くなっているのですが、死神の笛はそれを鑑みても攻撃力が低く感じます。

そのため、せっかくの強力なメインスキルもダメージという面では活かし辛く、余計に汎用性を狭めてしまう結果となってしまっているのです。

また、武器の性能がどこを向いているのか分かりづらい点もデメリットです。攻撃魔力が上昇する点から魔法戦士向けとも考えられますが、その割りには攻撃力が低く、扱いづらさが目立ちます。

かといって一線級の杖と比べると魔法使い系の職業に装備させるのも微妙ですし、全体として器用貧乏な武器だといえるでしょう。





死神の笛のスペック



守備力 Lv1 Lv25 Lv50
+65 +102 +142
装備タイプ
レア度 星5(☆☆☆☆☆)


hosi17030801.jpg


メインスキル
スキル 死神の一振り
最大レベル 10
効果 威力300%(400%)の攻撃 25%で即死
対象:敵全体
CT 30秒(14秒)
ランク A
分類 攻撃特技


hosi17030802.jpg


死神の笛の原作での活躍




ダイの大冒険原作では、大魔王バーンの側近として登場した「キルバーン」の用いる武器として登場しました。持ち手の部分が笛になっており、この音色によって敵を縛り付けて動けなくしたりすることが可能です。

原作ではポップにこの技を使用した際、救助に入ったダイの攻撃を受け止めたことによって破損、もう一度現れたときにはバランに同じ技を使用しましたが通じず、それ以降は単なる武器として使われました。

敵を即死させる効果は、キルバーン自身が名乗っていた「死神」という異名から着想を得た効果であると考えられます。

5点(1)
Loading...Loading...

カテゴリ「こん」の最新記事

カテゴリ「スキル」の最新記事

この記事のコメント(1 件)

  1. 名無しの星ドラまとめXYZ より:

    この装備使う人雑魚さぎ 使いこなせてない

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加