> >

> 【星ドラ】大天使のこんの評価!スキル性能解説!

【星ドラ】大天使のこんの評価!スキル性能解説!

1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5点(1)(5点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






そのエメラルドグリーンのかっこいい見た目と高い性能から人気も高い「大天使」シリーズ。個性的な性能を持つことが多い「こん」系の武器。強力な性能の多い、「大天使」シリーズである「大天使のこん」の性能はどうなっているのでしょうか。その性能をメリット・デメリットを分けて説明していきたいと思います。







大天使のこんの性能評価



大天使のこんのメリット




メインスキルがそれなりに強力な点。攻撃力と同程度の威力の攻撃を3回と、正直メインスキルの威力としては最大で1.5倍攻撃が3発と、攻撃特化の武器と比べるとどうしても見劣りする性能になっています。威力だけを見た場合、この程度のものならばいくらでも上位互換が存在するからです。

しかしながら、大天使のこんのメインスキルの真価は威力ではなく、その追加効果にあります。その追加効果とは、攻撃した相手を4分の1の確率でマヌーサ状態にするというものです。4分の1と聞くと、とても低確率に聞こえるかもしれませんが、この追加攻撃の判定は攻撃1回ごとにあります。

つまり、3回の攻撃それぞれにマヌーサの追加効果が発動するかどうかの判定が行われているので、耐性のない敵であればかなりの確率で状態異常に陥れることが可能なのです。マヌーサ状態になれば相手の攻撃の命中率は減少し、それだけこちらが生き残る確率も高くなります。

また、いわゆる「みかわし装備」を身につけていけば、更に被弾確率を下げることが可能でしょう。この武器単体でも十分に強力なのですが、他の装備と組み合わせて使うことで、更にその有用性を上昇させることが出来るのです。



大天使のこんのデメリット




メインスキルが、マヌーサの通じない相手にはただの「それなり」スキルとなってしまう点。メリットの前でも述べたとおり、この武器の真価は追加効果のマヌーサにあります。

しかし、マヌーサは状態異常であるため、通用しない敵には全く通用しません。そもそも呪文主体でマヌーサの意味がなかったり、はたまた、ボス得意の「その身を蝕む力を~」で打ち消されてしまうこともあります。そのため、高い汎用性を持っているとはいいづらい点はデメリットでしょう。

また、サブスロットの性能が芳しくない点もデメリットです。無強化状態でAがなく、最終強化まで持っていってもA2つにB2つというのは、インフレが進むサブスロットの内容からすると手放しで優秀とはいえません。

内容自体はそれなりにバランスよく配分されているので悪くはないのですが、並み居る優秀な武器と比べると、どうしても見劣りしてしまう性能であることは否めないでしょう。





大天使のこんのスペック



守備力 Lv1 Lv25 Lv50
+76 +116 +160
装備タイプ
レア度 星5(☆☆☆☆☆)


hosi17020701.jpg


メインスキル
スキル アーククラッシュ
最大レベル 10
効果 威力100%(150%)の3回攻撃+25%(50%)で幻惑状態にする
対象:敵のいずれか
CT 38秒(18秒)
ランク A
分類 補助特技



“”
メインスキル
スキル 天使の息吹
最大レベル 10
効果行動時にHPを20(40)ずつ回復する
対象:仲間1人 4回発動
CT 40秒(25秒)
ランク B
分類 補助特技



大天使のこんの原作での活躍




原作では「大天使のこん」は未登場です。他の大天使シリーズも同様ですね。とはいえ、星ドラ発武器はデザインの人気が高く、場合によっては原作に逆輸入もありえます。今後に注目ですね。

5点(1)
Loading...Loading...

カテゴリ「こん」の最新記事

カテゴリ「スキル」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加