> >

> 【星ドラ】ヘルバオムの攻略と立ち回り方法!

【星ドラ】ヘルバオムの攻略と立ち回り方法!(18:00 更新)

1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5点(1)(5点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






星ドラで「Ⅶ」コラボがスタートし、その第一弾のボスとしては原作で非常に印象的だったボスキャラクターたちが選ばれました。その一体が「ヘルバオム」。非常に重い話で印象的だった同ボスですが、星ドラではどのようなボスになっているのでしょうか。その攻略法を紹介していきたいと思います。







ヘルバオム戦の事前準備



grvdsrewvsdrevg.jpg


まず、ヘルバオム戦では道具が使用不可能になります。よって、アイテムを使用せずとも戦える状況を整えておきましょう。

ジバリア属性および、行動不能、守備力ダウン、毒に対する耐性を備えていくとかなり優位に戦えます。もし耐性が十分にならないのなら、最低限ジバリア属性および毒に対する耐性だけでもつけておくといいでしょう。

ちなみに、ヘルバオムの根っこと同時に戦うことになる関係上、攻撃を受ける回数が非常に多くなるので、防御力は必ず上昇させておきたいところです。

持って行くべきスキルとしては、バフスキルがあげられます。ヘルバオムはそれほど攻撃が激しくなく、いてつく波動も使用してこないので、きちんとバフをかけて戦えばそれほどきつくありません。

攻撃スキルは、メラ属性かギラ属性の単体攻撃を持っていきましょう。

時間がかかってもいいという場合だけ、全体攻撃を持っていくと戦いやすくなります。

なお、ヘルバオムの前に「ボルンガ」および「やみのドラゴン」と戦いますが、彼らの間は道具を使用することができるので、使用してしまっても構いません。



ヘルバオム戦での攻略方法





戦闘がはじまったらバフをかけましょう。高難易度であるのなら、特に開幕に防御力を2段階上昇させておいたほうが無難です。

基本的にはひたすら攻撃をするだけで構いませんが、重要なのは「きけんなエキス」を使用したあとの対応。この行動のあと、ヘルバオムは必ず激怒状態になり、より攻撃が激しくなります。

さらに、こちらからの攻撃を半減させてしまうので、このときに攻撃するのは得策であるとはいえません。

よって、ヘルバオムが「きけんなエキス」を使用したら防御してしまいましょう。なお、激怒状態はこのあとの「きけんないばら」でリセットされます。

そうしたらまた攻撃……と、とにかく「きけんなエキス」と「きけんないばら」のときにガードすることが大切です。

なお、耐性が不十分な状態ですと「むしばみの息」によって防御力を低下させられてしまうので、もし守備力を低下させられてしまったら、防御力をもう一度上昇させておきましょう。

ゲージ変化攻撃では「大地の怒り」「大地の激怒」を使用してきますが、それほど痛い攻撃ではないので、しっかりとジバリア属性を対策しているのなら防御しなくても構いません。

「きけんなエキス」後にのみ防御と回復をしてしまいましょう。

ゲージが変化するごとに通常攻撃の回数が増えていきますが、守備力をあげていけば気にするほどでもありません。以上のセオリーを守って、素早く倒してしまいましょう。



原作でのヘルバオムの活躍は……?



gdvsewvsdewg.jpg


もちろん「Ⅶ」で登場したボスキャラクターです。暗黒に包まれた町、ルーメンを襲った植物で、本来の歴史であれば「闇のドラゴン」によって町が封印されたせいで、太陽光の浴びられないヘルバオムは枯れてしまうはずでした。

しかし、主人公たちが「闇のドラゴン」を撃破したことで太陽が復活。ヘルバオムもまた復活し、町をその根っこで襲撃しました。モンスターズに登場する「ローズバトラー」が人気を博した結果、本編に逆輸入されたモンスターで、本家「Ⅶ」ではローズバトラーと色が一緒になっていました。

近年では、色が濃くなったりして差別化が図られているようです。ちなみに原作では状態異常を大量に使う変則ボスキャラクターで、根っこと一緒に戦うあたりは星ドラと一緒でした。

ただ、原作で根っこは復活しなかったため、星ドラでは多少強化されているともいえます。



5点(1)
Loading...Loading...

カテゴリ「ドラクエ7」の最新記事

カテゴリ「攻略」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加