>

> 【星ドラ】ラデュラゲの攻略と立ち回り方法!

【星ドラ】ラデュラゲの攻略と立ち回り方法!(18:00 更新)

1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5点(1)(5点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






星ドラシーズン1最終章が追加され、ラスボスをはじめとして多くのボスが追加されました。

各ボスはメインストーリーのボスとは思えないほど強く、人によってはかなり苦戦したという人もいるのではないでしょうか。

そこで、ここではメインストーリー32章のボスである「ラデュラゲ」の攻略法について紹介していきたいと思います。







ラデュラゲ戦の事前準備



4gffvdsewgfvesdgr.jpg


持って行くべき耐性は、ディン属性およびヒャド属性です。この2つの属性による攻撃は全体攻撃である上にダメージが高く、対策を怠ると全滅の危険性すらあります。

ほかは差し置いても、この2つは必ず対策しておきたいところです。さらに安定感を増すのなら、この2つに加えてチャージタイム減少対策、および混乱対策も行っていきます。

この2つは必須ではないものの、対策をしていくことでより簡単に倒すことができるようになるでしょう。

攻撃スキルとしては、イオ属性およびメラ属性のものを持ち込むといいでしょう。一応炎ブレス属性も抜群に効きますが、こちらは高い威力を持つものがほとんどないので、イオ属性かメラ属性のものを厳選して持っていくのがベストでしょう。

なお、強力な攻撃がほとんど全体攻撃であるため、素早く立て直せるような回復呪文を持っていくのもいいと思います。いてつく波動をランダムで使用してくる上に素早さが徐々にあがっていくので、バフは有効な手段ではありません。



ラデュラゲ戦での攻略方法





基本的には殴り合いになるかと思います。ゲージを跨いだときの攻撃は「追撃」しかなく、通常攻撃はそれほどダメージが高くないため、ゲージを変化させることにそれほど神経質になる必要はありません。

しかし、注意したいのがスキル攻撃です。ラデュラゲのスキル攻撃はどれも強烈ですが、特に強力かつ独特の特性をもっているのが「正義執行」。

このスキルはチャージタイムが長いのですが、ゲージが半分溜まったところで「吸収攻撃」によってこちらのチャージタイムを0にしてきます。

攻撃の範囲は味方全体に及ぶので、チャージタイム減少対策をしていない場合は、ここでゲージが0になることを前提とした立ち回りをしましょう。

なお、「正義執行」は威力がすさまじく、ノーガードで受けると全滅は必至。必ずガードするようにしましょう。

「正義執行」の次に警戒したいのが「マヒャド」です。マヒャドはヒャド属性の全体攻撃ですが、必ず宇宙の意志のあと、正義執行の前に使用してくるので、ここで余計なダメージを負うと体力が足りなくなる場合が多々あります。よって、基本的にマヒャドはガードしましょう。

また、ゲージ変化攻撃は「追撃」のみとなっていますが、「執行レベル上昇」によって打ち消せない素早さバフをかけるので、ラデュラゲはHPが減れば減るほど素早くなっていきます。

青ゲージまでは対応可能な素早さなのですが、黄色ゲージになると対応が難しくなり、最後のゲージでは攻撃力も上昇するのでかなり厳しい戦いを強いられます。

よって、ラデュラゲのHPが黄色ゲージになったら、一気に弱点属性で倒しきってしまいましょう。最初から黄色ゲージ以上はすぐに倒すということを意識して戦えば、意外とあっさり倒せてしまうはずです。



原作でのラデュラゲの活躍は……?




ラデュラゲは星ドラオリジナルのボスモンスターです。その見た目はドラゴンクエストシリーズのものよりもドラゴンボールシリーズに出てきそうな見た目ですね。

かなり個性的な見た目なので、今後モンスターズシリーズなどに逆輸入されることがあるかもしれませんね。



5点(1)
Loading...Loading...

カテゴリ「ストーリー」の最新記事

カテゴリ「攻略」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加