>

> 【星ドラ】ウラドスラーデス戦の攻略と立ち回り方法!

【星ドラ】ウラドスラーデス戦の攻略と立ち回り方法!(18:00 更新)

2 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 5 6点(2)(6点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






星ドラの最終章が実装され、もちろんその中には普段のボスキャラクターよりも強力な通称「裏ボス」が登場しています。各章裏ボスを倒してきた方は、最終章の裏ボスは一体なんなのか、気になっていたのではないでしょうか。

満を持して登場した最終章の裏ボスは「ウラドスラーデス」。ラスボスの色違いというまさかの展開でした。ここでは、そんなウラドスラーデスの攻略をまとめて生きたいと思います。







ウラドスラーデス戦の事前準備



fvesdrwgvds.jpg


まず、表のシンドスラーデスと同じく、必ずメラ属性およびジバリア属性の対策をしておきましょう。

ゲージ変化攻撃などは威力が多少高くなった程度でさして変わっていないので、メラ属性およびジバリア属性の対策は極力しておきたいところです。

特にメラ属性の対策をしておかなければ、一瞬にして灰になってしまいます。通常のシンドスラーデスと異なって、ディン属性・ドルマ属性も使ってくるのでその対策も出来ればしておきたいところですが、余裕がない場合は後回しで構いません。

とにかく、メラ属性は最重要、次点として、ジバリア属性の耐性をつけておきましょう。

攻撃属性はバギ属性のものを持っていきます。ウラドスラーデスはバギ属性が弱点なので、高い倍率を持つバギ属性の単体攻撃を持っていけば、優位に闘うことができるでしょう。

また、いてつく波動は一貫して使用してこないので、バフスキルも持ち込んでおくといいと思います。道中において毒を扱ってくる敵がいるので、毒を治すスキルも持ち込んだほうが安心でしょう。



ウラドスラーデス戦での攻略方法





シンドスラーデスと同じく、ゲージ1本目は一切何もしてきません。そのため、このときに道中で受けた毒状態の解除や、傷を癒し、さらにバフをかけたりと、万全の状況を作り上げましょう。


戦いの準備が完了したら、攻撃を開始し、ゲージを跨ぎます。すると、同時にゲージ変化攻撃である「灰トカス」を使ってくるので、これはしっかりと防御。

ゲージ変化のたびにこの攻撃を行ってくるので、ゲージを跨ぐ際は必ず防御しましょう。メラ属性が万全であっても、高い攻撃力によって大きなダメージを受けてしまいます。

また、最後のゲージの「星ヲホロボス」はジバリア属性の大ダメージに加えて、フィールド自体を燃焼状態にするものに変化させてくるので注意しましょう。


ゲージ変化攻撃は防御、ゲージの1本目にバフと、ここまではシンドスラーデスとそれほど変わらないのですが、通常攻撃の属性がディン属性とドルマ属性を持つという点は大きく異なるので注意です。

通常攻撃自体の威力もあがっており、シンドスラーデスでは耐え切れた体力でも通常攻撃によって死んでしまうこともしばしばあります。よって、体力は基本的に多めにキープしておきましょう。


最後のゲージを跨ぐと、「星ヲホロボス」を使うと共に激怒状態に入ります。この状態のウラドスラーデスは「灰トカス」をスキル攻撃として使ってくるので、非常にきつい戦いを強いられるでしょう。

よって、最後のゲージは全力を持って迅速に突破したいとkろおです。「灰トカス」に耐え切れる耐性がない場合は、ウラドスラーデスがスキルを溜め始めたと同時にゲージを跨ぎましょう。

すると、通常スキル版の「灰トカス」を使う時間を引き伸ばすことが出来ます。ここまで来たら、あとは攻撃あるのみ。とにかく素早く倒したいところです。



原作でのウラドスラーデスの活躍は……?




星ドラオリジナルのラスボス、シンドスラーデスの色違いです。魔王の色違いという意味では、「バラモスブロス」「デスピサロ」などが有名でしょうか。

もしモンスターズにシンドスラーデスが出たのなら、こちらも色違いとして登場するかもしれませんね。



6点(2)
Loading...Loading...

カテゴリ「ストーリー」の最新記事

カテゴリ「攻略」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加