> >

> 【星ドラ】シグマ&フェンブレンを倒せ!の攻略方法!

【星ドラ】シグマ&フェンブレンを倒せ!の攻略方法!

2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 10点(2)(10点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






原作で印象的な登場をしたハドラー親衛騎団。そのイベントが、ダイの大冒険コラボの一環として発表されています。第二週目の相手は「ナイト」であるシグマと「ビショップ」であるフェンブレン。彼らの攻略方法を、知っておいた方がいい情報と共にまとめていきます。








シグマ&フェンブレン戦の前に知っておきたいこと



grevergvergbdr.jpg


今回の条件は敵のイオ属性のダメージアップ、ムチ強化、道具持込禁止となっています。下述しますが、シグマがゲージ変化攻撃でイオ属性のスキル攻撃を使用してくるため、しっかりと対策しておきましょう。

シグマ&フェンブレンの最も痛い攻撃手段はバギ系の攻撃となっています。なので、HPに自身がないのであれば、バギ属性の対策はしておきましょう。次に対策するべきはイオ系です。

シグマのゲージ変化攻撃はイオ系であるため、こちらも対策しておきたいところです。また、それぞれが守備力と素早さを下げてくるので、これらを打ち消せるバフ系呪文も持ち込むのがいいでしょう。シグマとフェンブレンはこちらのバフに対して何もしてこないので、補助呪文で耐性を固めればかなり楽に戦えるはずです。

持ち込む攻撃スキルには注意しましょう。バギ属性はフェンブレンに、イオ属性はシグマに無効です。また、攻撃呪文はシグマのスキル「シャハルの鏡」に跳ね返されてしまうため、小回りの効かない全体攻撃呪文は持ち込まないほうがいいでしょう。

ヒャド属性はシグマに、ディン属性はフェンブレンにそれぞれ有効であるため、これらの属性を帯びたスキルがあるのなら、是非持ち込みたいところです。前述したとおり、マヒャドやギガディンといったスキルはシグマに跳ね返されてしまう危険性があるため、持ち込むのであれば単体攻撃系のスキルが有効でしょう。



シグマ&フェンブレン戦の基本戦術




戦いがはじまったら、フェンブレンに攻撃を集中させましょう。シグマから倒そうとしても、「シャハルの鏡」のせいでなかなか思うようにダメージを与えられないからです。フェンブレンはディン属性弱点となっていますので、ディン系攻撃で攻めていきましょう。

ただし、ゲージを跨いだときの攻撃がなかなか高威力であるため、できるだけしっかりと防御と回復をしていきましょう。

フェンブレンを倒すことが出来れば、あとはシグマだけです。シャハルの鏡は魔法反射効果があるものの、物理攻撃の軽減効果は50%のみとなっているので、スピードクリアを目指すのでなければ、バフをかけつつじっくり戦うのも手です。フェンブレンと同じく、ゲージが変わったときの攻撃にだけ気をつけてひたすら攻撃しましょう。



原作でのシグマ&フェンブレンの活躍は……?



y5thr5yhrt.jpg


ダイの大冒険の物語後半、ハドラーがチェスの駒に魂を宿らせて生み出した、ハドラー親衛騎団の一員として登場しました。シグマはナイト、フェンブレンはビショップの駒を元として誕生。

それぞれ印象的な敵役として主人公ダイを苦しめました。フェンブレンは正々堂々を是とする親衛騎団の一員としては異色の残忍さを持っており、それも自認しているようです。

それを明かしながら、ダイの仲間であるチウをいたぶっていたところをバランが登場、敗走します。その最後はバランに奇襲をしかけようとしたものの、割って入ったダイの攻撃を受けて両断。最後まで怒りを抱えながら死亡しました。

シグマはナイトの駒から造られた通り、騎士道精神に溢れたキャラクターとして登場しました。頭脳戦を得意とするシグマは同じく頭脳戦を得意とするポップと対決、魔法使いであるポップに対し、シャハルの鏡を用いて優位に立ちました。

しかしながら、熾烈な頭脳戦の末に敗北。負けはしたものの、ポップを認めながら消滅していきました。その後、彼の遺品であるシャハルの鏡はポップに受け継がれ、後にバーンと戦う際に大きな役目を果たすことになります。



10点(2)
Loading...Loading...

カテゴリ「シグマ&フェンブレンを倒せ!」の最新記事

カテゴリ「攻略」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加