>

> 【星ドラ】グレイグヘアーのスキルが有能すぎて欲しすぎるだが!

【星ドラ】グレイグヘアーのスキルが有能すぎて欲しすぎるだが!

2 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 5 6点(2)(6点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






星ドラで11コラボがスタートし、それぞれ仲間キャラクターの装備がガチャ限定装備として追加されました。


その中でも、最後の仲間であり、デルカダールの英雄である「グレイグ」をイメージした防具シリーズのうち、頭防具が「グレイグヘアー」です。


ここではそのメリット、デメリットについてまとめていきたいと思います。






グレイグヘアーの性能評価


hosi18052601.jpg

グレイグヘアーのメリット




護り手の決意で守備力アップ

グレイグヘアーは、戦闘開始時に必ず守備力を上昇させるスキルである「護り手の決意」を供えています。


戦闘開始時という限定されたタイミングであるとはいえ、必ず発動するスキルなのでその有用性はかなり高めです。


特に守備力は、高難易度において物理攻撃を主体とする敵は守備力へのバフが必須になることが多いことを考えると、最初の守備力バフを省略できる点はチャージタイム節約という意味でも有用だといえるでしょう。




守備力バフへのいてつく波動を無効化

グレイグヘアーは、もうひとつのスキルである「最後の砦」によって守備力へのバフがいてつく波動によって無効化されなくなります。


「いてつく波動」はバフへの天敵で、しかも多くのボスキャラクターが使用してくる点を考えると、このスキルは非常に強力だと考えていいでしょう。


特にこの防具は戦闘開始時に「護り手の決意」によって守備力が2段階上昇するので、ターン数さえ経過しなければ守備力が上昇した状態を維持することが可能です。


バフの管理もしやすいので、かなり優秀な装備であるといえるでしょう。





グレイグヘアーのデメリット




耐性がない

星ドラにおける仕様に、属性ダメージと物理ダメージがある程度分割してダメージになる、という仕様があります。
その点から星ドラでは属性耐性が重要であるといわれるのですが、グレイグヘアーには耐性に寄与する部分が全くありません。


特に物理攻撃が凶悪なボスキャラクターは同様に属性攻撃が強力で、敵によっては痛恨の一撃を使ってくることもあるので、守備力だけでは凌げないことも多々あります。


その点を考えると、グレイグヘアーは使いどころを選んでしまうというデメリットを持っているといるでしょう。







グレイグヘアーのスペック



守備力 Lv1 Lv25 Lv50
+33 +65 +100
装備タイプ
レア度 星5(☆☆☆☆☆)






メインスキル
スキル 護り手の決意
最大レベル 1
効果 戦闘開始時に守備力を40%上げる 最低2ターン
CT
ランク A
分類 防具スキル







メインスキル
スキル 最後の砦
最大レベル 1
効果 守備力上昇の効果がいてつくはどうで消されなくなる
CT
ランク A
分類 防具スキル




グレイグヘアーの評価




グレイグヘアーは、守備力が重要になる場面では非常に有用性の高い防具です。


特に、物理攻撃ダメージによって事故を併発してしまいやすいボスモンスターを周回するときにはかなり有用性の高い防具だといえるでしょう。


一方で、高い防御力が意味をなさない場面が多いのも事実なので、その点を考えると使い道は限られてしまう防具だともいえるでしょう。



6点(2)
Loading...Loading...

カテゴリ「スキル」の最新記事

カテゴリ「兜」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加