>

> 【星ドラ】オルゴーの鎧下(錬金)の評価は?おすすめの使い方解説!

【星ドラ】オルゴーの鎧下(錬金)の評価は?おすすめの使い方解説!

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0点(0)(0点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






ロトシリーズを発端とする、原作における歴代の伝説の武器・防具の錬金もⅥの防具シリーズまでやってきました。


Ⅵの防具には明確なシリーズ名は存在していませんが、それぞれの武器・防具が異なる伝説を有しています。


ここではそのうちのひとつである「オルゴーの鎧下」についてまとめていきましょう。






オルゴーの鎧下(錬金)の性能評価



オルゴーの鎧下(錬金)の評価001

オルゴーの鎧下(錬金)のメリット




幅の広い耐性

オルゴーの鎧下(錬金)は、非常に幅広い耐性である「攻撃呪文ダメージ軽減(中)」を備えています。


あらゆる攻撃呪文のダメージを最大20%軽減してくれるので、多彩な攻撃呪文を主な攻撃として使ってくるボス相手には有効な手段になるでしょう。


特に難易度が高いボスキャラクターは凶悪な全体攻撃呪文を複数使ってくることが多く、このスキルはそういったボスに対する対抗手段として有用だといえるでしょう。



呪文職にはありがたい2つのスキル

オルゴーの鎧下(錬金)がもつもう2つのスキルは、「封印ガード(強)」および「呪文のコツ」です。前者は「封印」状態を最大80%回避、後者は呪文のチャージタイムを10%軽減してくれるという強力なスキルです。


この両者ともに呪文を主な攻撃手段とする呪文職業にとってはかなりありがたいものです。呪文のコツに関しては言うまでもなく強力で、高速周回の際に用いることもできますし、あるいはキツイボス戦には必須のバフスキルをかけ、素早く立て直すことも可能です。



もうひとつのスキルももちろん強力だといえるでしょう。特に呪文をメインとして扱う職業にとって、封印は天敵といってもいい状態異常。それをかなり高い確率で防いでくれるのですが、その有用性は計り知れません。


また、同様に封印耐性がつく防具と比較しても、防御力が高い点も含めてきわめて高い有用性を持っているといってもいいでしょう。



オルゴーの鎧下(錬金)のデメリット




「封印ガード」が「極」ではない

前述したように、「強」はあくまでも80%の確率で封印を回避してくれるものです。ということは、場合によっては当たってしまうこともありえるということになります。


通常の難易度であれば当たってしまったところで解除すればいいのですが、魔王級等の超高難易度では、この確率が懸念材料になってしまいます。


「極」を備えている防具が存在しているという点もデメリットで、あらゆる防具を揃えているという人にはあえてこの防具を優先する意味がないといえるでしょう。





オルゴーの鎧下(錬金)のスペック



守備力 Lv1 Lv25 Lv50
+49 +89 +132
装備タイプ よろい下
レア度 星5(☆☆☆☆☆)






メインスキル
スキル じゅもんのコツ
最大レベル 10
効果 じゅもんのスキルゲージ10%減
CT
ランク A
分類 防具スキル



メインスキル
スキル 封印ガード+強
最大レベル 10
効果 封印耐性+60%
CT
ランク A
分類 防具スキル


メインスキル
スキル 攻撃呪文ダメージ軽減・中
最大レベル 10
効果 攻撃呪文ダメージ10%減
CT
ランク B
分類 防具スキル


オルゴーの鎧下(錬金)の総合評価




オルゴーの鎧下(錬金)は間違いなく強力な防具ですが、一部高難易度に装備していくのには不安が残ります。


とはいえ、防御力・性能ともに一級品であることは間違いなく、魔王級以外の難易度であれば非常に高い有用性と汎用性を誇る防具です。

普段遣いの防具として、呪文職のものとして持っていっても問題ありません。もちろん、封印耐性防具としてもある程度の有用性を誇っています。

星をクリックで記事を評価!
Loading...Loading...

カテゴリ「スキル」の最新記事

カテゴリ「よろい下」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加