>

> 【星ドラ】聖王のナイフの評価・性能!

【星ドラ】聖王のナイフの評価・性能!(20:00 更新)

2 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 5 7点(2)(7点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






星のドラゴンクエスト(星ドラ)の「聖王のナイフ」の最新評価と詳細データ!聖王装備シリーズで実装された星5武器を解説します







聖王のナイフの性能評価



ドラクエシリーズといえば、様々な種類の装備が登場することが特徴として挙げられます。人によっては、色々な思いいれのある装備があるのではないでしょうか。

そうした装備は得てして伝説の装備ばかりですが、中には何の変哲もない装備が思いいれの対象になることがあります。

ここでは、そうした特にストーリーも無い装備のひとつ、「聖王のナイフ」の性能をメリット、デメリット共に分析していきたいと思います。



聖王のナイフのメリット




イベント装備でしか入手することのできなかった呪文である「マヒャド」を備えている点。これはかなり貴重なスキルである上に広く使うことのできる呪文で、多くの呪文を主な攻撃手段としている人にとっては、かなり有用なスキルであるといえます。

マヒャドはその名の通りヒャド系の上位呪文で、敵全体を対象として大きなヒャド属性を与えることが出来ます。ヒャド属性を弱点としている敵にはもちろん、単純に全体攻撃をするための呪文として使うこともできるでしょう。

守備力が上昇する点も見逃せません。ほかの聖王シリーズと同じく、聖王のナイフは装備したときの副次効果として守備力が15上昇します。短剣という武器種別上防御力が低くなりがちなので、この補強効果はかなりありがたいところでしょう。

総じて、マヒャドに価値を見出せるのかという点と、短剣という武器種別をどう見るかによって評価のかわってくる武器といえます。



聖王のナイフのデメリット




メインスキルが呪文であるにも関わらず、攻撃魔力を上昇させることが出来ない点。そのせいで、武器とメインスキルがかみ合っていないという微妙な状態になってしまっています。

サブスロット構成も「悪くはない」止まりです。通常状態ですと「補助呪文A」「攻撃呪文」「攻撃特技B」という構成で、最終進化まで行くと「攻撃特技」がAになり、「補助特技B」が追加されるという構成です。

全ての種別のサブスロットが揃っている点はあらゆる状況に対応できると評価することもできるのですが、短剣のサブスロットは充実しているとは言い難いため、種類が散ってしまっていることが1つのデメリットになってしまっています。

もちろん、今後短剣のスキルが増えた場合は評価が上昇する可能性も十二分にありますが、現状は使いづらいサブスロットという評価にならざるをえません。





聖王のナイフのスペック



守備力 Lv1 Lv25 Lv50
+73 +113 +155
装備タイプ 短剣
レア度 星5(☆☆☆☆☆)


hosi17083001.jpg


メインスキル
スキル マヒャド
最大レベル 10
効果 ヒャド属性の上級攻撃呪文
対象:敵全体
CT 32秒(22秒)
ランク A
分類 攻撃呪文



メインスキル
スキル リベホイム
最大レベル 10
効果 行動時にHPを40ずつ回復する
CT 36秒(16秒)
ランク B
分類 補助呪文



聖王のナイフの原作での活躍




原作ではほかの聖王シリーズと同じく、「Ⅹ」で登場しました。2回攻撃が可能なナイフとして結構重宝されており、愛用者も多かったとか。短剣をメイン武器にしている人は、一度触ったことがあるのではないでしょうか。

7点(2)
Loading...Loading...

カテゴリ「スキル」の最新記事

カテゴリ「短剣」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加