>

> 【星ドラ】ヴァイパーハットの評価・性能!

【星ドラ】ヴァイパーハットの評価・性能!(18:00 更新)

2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 10点(2)(10点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






新たな星の大武道会が開催され、それにともなって、新たなイベント装備が追加されました。その名も「ヴァイパー」シリーズ。ドラクエ世界にはなかなか見ない、金と黒の派手なスーツセットといった風貌ですが、その性能はどうなっているのでしょうか。メリット、デメリット共に分析していきたいと思います。








ヴァイパーハットの性能評価



ヴァイパーハットのメリット




効果がかみ合っている防具スキルを2つ有している点。ヴァイパーハットは、「ホイミ系呪文のコツ(弱)」および「補助呪文のコツ(弱)」を有しています。


「コツ」系のスキルはチャージタイムを減らしてくれる効果があり、つまるところ、それだけ1回の戦闘中に該当のスキルを唱えることの出来る回数が増えるスキルと言い換えることができるでしょう。


ホイミ系呪文は、いわば回復の要であり、ボスによっては迅速に連続して使用できなければ全滅の危険性すらあります。よって、直接的にチャージタイムを減少してくれるこの「コツ」系のスキルは、非常に優秀です。


補助系呪文は戦闘開始時に使うことが多く、ほとんどの場合は連続して使用することは少ないでしょう。しかしながら、補助系呪文を使った後、すぐさま臨戦態勢に入ることが出来るという意味では、かなり有用なスキルといえるでしょう。


防御力がイベント装備にしては高めな点もメリットです。最後まで進化させれば、ガチャ装備にも負けず劣らずの性能になります。総じて、無課金の人によってはかなり有用な防具といえるでしょう。



ヴァイパーハットのデメリット




二つの「コツ」を活かすことができるキャラクターが限られてしまっている点。

補助呪文およびホイミ系呪文を活用するキャラクターといえば補助役ですが、それ以外の人が装備した場合、単なる防御力がちょっと高い程度の防具になってしまいます。

あらゆるキャラクターに装備できるわけではない、という点は1つのデメリットといえるでしょう。

割り振られたスキルが2つとも「コツ」系のものであるため、耐性装備として使えない点もデメリットといえるかもしれませんが、これは他の部位で補いたいところです。

総じて、装備するキャラクターは限られるものの、性能に合致したキャラクターが装備すれば強力な武器といえます。





ヴァイパーハットのスペック



守備力 Lv1 Lv25 Lv50
+26 +36 +80
装備タイプ
レア度 星5(☆☆☆☆☆)


hosi17062001.jpg


メインスキル
スキル ホイミ系じゅもんのコツ・弱
最大レベル 1
効果 ホイミ系じゅもんのスキルゲージ5%減
CT
ランク B
分類 防具スキル


メインスキル
スキル 補助呪文のコツ・弱
最大レベル 10
効果 補助呪文のスキルCT5%(15%)減らす
CT
ランク B
分類 防具スキル


ヴァイパーハットの原作での活躍




「Ⅹ」において、「ヴァイパーコートセット」として登場しました。サブクエストに関わるNPC「レテリオ」が着用しているの初出です。盗賊用の防具として扱われており、セットで装備すると、攻撃のときに毒の追加効果があります。

防御力がそこそこ高いのは原作再現で、特に腕装備の「器用さ」は非常に高い数値でした。なお装備レベルは80。盗賊にとっては、強力な防具の1つだったようです。

10点(2)
Loading...Loading...

カテゴリ「スキル」の最新記事

カテゴリ「兜」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加