>

> 【星ドラ】レイドックのズボン(錬金)の評価・性能!

【星ドラ】レイドックのズボン(錬金)の評価・性能!(19:51 更新)

1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5点(1)(5点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






「天を駆ける黄金竜」イベントは天空シリーズをメインにしたものであり、当然、該当の主人公装備にも多数のテコ入れがありました。レイドックのズボンもその恩恵にあずかった装備の1つです。そこそこ優秀なイベント装備といわれていたレイドックのズボンですが、錬金バージョンはどうなっているのでしょうか。メリット、デメリット共に分析していきたいと思います。






レイドックのズボン(錬金)の性能評価



レイドックのズボン(錬金)のメリット




引き続き有能なメインスキルを有している点。レイドックのズボンは、特別なスキルである「苦難に立ち向かう勇気」を持っています。

このスキルは名前こそ違いますが、ほとんど「ときどきピオラ」と同じで、このスキルの評価を考えると、なかなかに優秀なスキルといえるでしょう。

加えて、錬金によって「ドルマ属性ダメージ軽減(弱)」も持つようになり、悪くない耐性を持っています。特にドルマ属性は使ってくるボスがそれなりに多く、いずれも対策が必要なレベルのダメージを受けてしまうので、相対的にも有能なスキルといえるでしょう。

おまけですが、「攻撃呪文ダメージ軽減(微弱)」がある点も加点対象です。

強度があくまで「微弱」なので、ダメージの軽減率はたったの5%なのですが、ドルマ属性ダメージ軽減もあわせると、ドルマ呪文への耐性がかなり高めな良い装備といえるでしょう。



レイドックのズボン(錬金)のデメリット




「苦難に立ち向かう勇気」の発動確率が低い点。このスキルは、発動さえすれば素早さを30%上昇するという優秀なスキルなのですが、その発動確率はたったの5%です。

発動するかどうか、抽選されるのが各ターンのはじめだとはいえ、たったの5%というと、20ターンに一度発動するかどうかという確率になっています。

いくら強力なボス相手でも20ターンも続くことはほぼなく、また、一度発動したからといっても劇的に戦況を変えるわけでもないスキルなので、安定感のなさはひとつのデメリットといえるかもしれません。


総じて、発動さえすればそこそこ優秀なスキルを持っていますが、その確率がネックとなってしまっている防具といえるでしょう。イベント装備としては珍しい性能を持っているので、持っておいてもいいかもしれませんね。





レイドックのズボン(錬金)のスペック



守備力 Lv1 Lv25 Lv50
+17 +0 +79
装備タイプ よろい下
レア度 星5(☆☆☆☆☆)



hosi17061303.jpg

メインスキル
スキル ドルマ属性ダメージ軽減・弱
最大レベル 5
効果 ドルマ属性ダメージ15%(20%)減
CT
ランク C
分類 防具スキル





メインスキル
スキル 苦難にたちむかう勇気
最大レベル 1
効果 ターン開始時5%ですばやさを30%上げる
CT
ランク C
分類 防具スキル



レイドックのズボン(錬金)の原作での活躍




「Ⅸ」で「Ⅵ」主人公のコスプレ防具が同じ名前で登場しています。防具の説明によると、「レイドックで売られていた普通の半ズボン」とのことなので、レイドックの町では普通に売られているのかもしれませんね。

最初にスタートする位置がライフコッドなので、わざわざ買いに行った可能性もありますが、真相は不明です。

5点(1)
Loading...Loading...

カテゴリ「スキル」の最新記事

カテゴリ「よろい下」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加