>

> 【星ドラ】黄金竜の爪の評価・性能!

【星ドラ】黄金竜の爪の評価・性能!(18:00 更新)

4 votes, average: 4.75 out of 54 votes, average: 4.75 out of 54 votes, average: 4.75 out of 54 votes, average: 4.75 out of 54 votes, average: 4.75 out of 5 19点(4)(19点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






「天空シリーズ」をフューチャーしたイベントが開催され、そのイベント報酬として数々のイベント防具が追加されました。もちろん、ガチャ限定装備も追加されています。追加された新規ガチャシリーズである「黄金竜」系の中から、ここでは武器である「黄金竜の爪」についてメリットデメリットを紹介していきたいと思います。








黄金竜の爪の性能評価



黄金竜の爪のメリット




強力なメインスキルを備えている点。強力な攻撃スキルである「奥義爪嵐撃」はかなり威力の高くなっています。「敵1体に」「最大威力1.1倍」の攻撃を行うため、実質的には高い威力を持つ単体攻撃です。


連続攻撃系のデメリットである分散したときの威力の低さもなく、しかも同じ敵に対して攻撃してくれる点はかなり大きなメリットといえるでしょう。属性はバギ系ですが、最近はある程度バギ属性弱点の敵も増えてきているため、この点はある種のメリットになるでしょう。


加えて、爪武器トップレベルの攻撃力も備えているため、メインスキルの威力は相当なものになります。連続攻撃系にありがちな下振れと上ぶれもないため、安定した大ダメージをたたき出すことができるでしょう。


更に、サブスロットが強力な点もメリットです。黄金竜の爪は、「古代ラーダ」イベントで実装された分割スロットを持っており、攻撃特技か補助特技かを選ぶことが出来ます。最後まで進化させたときのスロット編成は補助特技A、攻撃特技A、補助呪文A、攻撃特技or補助特技Aです。


オールAであることに加えて、状況によってスロットを付け替えることができるので、文句なしに強力なサブスロットといっていいでしょう。無強化状態であっても、補助呪文以外はオールAのスロットが3つあり、ほぼ文句なしの性能です。


さらに、デフォルトでセットされているサブスキルの「天空のベール」も悪くない性能です。フバーハに回復がついていると考えても、かなり優秀なスキルでしょう。



黄金竜の爪のデメリット




“特筆するほどのデメリットはありません。少し前までは、爪武器のスキルがいまいちだったのですが、今ではスキルもある程度揃い、文句なしに強力な武器だといえるでしょう。

爪武器というジャンルで見ると、魔甲拳と状況に応じて使い分けていきたいところですね。





黄金竜の爪のスペック



守備力 Lv1 Lv25 Lv50
+90 +135 +180
装備タイプ ツメ
レア度 星5(☆☆☆☆☆)


hosi17060101.jpg


メインスキル
スキル 奥義爪嵐撃
最大レベル 10
効果 威力80%の5回バギ属性攻撃
対象:敵1体
CT 23秒(13秒)
ランク A
分類 攻撃特技





サブスキル
スキル 天空のベール
最大レベル 10
効果 味方全員のHPを小回復
息耐性を30%上げる
CT 50秒(30秒)
ランク B
分類 補助特技




黄金竜の爪の原作での活躍




原作では黄金竜の爪は登場していません。

武器の見た目から、恐らくマスタードラゴンの力を秘めた武器だと思われます。マスタードラゴンはその存在自体がいまいち謎な存在なので、もしかしたら今後、この武器に類似した武器が登場するかもしれませんね。

19点(4)
Loading...Loading...

カテゴリ「スキル」の最新記事

カテゴリ「ツメ」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加