>

> 【星ドラ】竜の騎士のかんむり評価・性能!

【星ドラ】竜の騎士のかんむり評価・性能!

1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5点(1)(5点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






ダイの大冒険コラボの一環として登場し、その性能を遺憾なく発揮している各種装備たち。その中で、原作の最強武器である「ダイの剣」と共に、「竜の騎士」シリーズが追加されました。その中の頭装備である「竜の騎士のかんむり」は果たしてどのような性能となっているのでしょうか。メリット、デメリット共に紹介していきたいと思います。








竜の騎士のかんむりの性能評価



竜の騎士のかんむりのメリット




2つのスキルがいずれも攻撃に特化している点。竜の騎士のかんむりは、「ちから+(強)」および、ディン系特技のコツ(弱)を持ちます。これらはいずれも攻撃に寄与する能力で、この防具を装備していけば、様々な攻撃が高い破壊力を持つようになるでしょう。

「力+(強)」は攻撃力を30も上昇させ、あらゆるダメージを底上げしてくれます。30というとそれほど高い数値に見えないかもしれませんが、装備してみればその威力の差は歴然です。

特に、普段はあまり物理攻撃が通らないような敵相手でも、力を底上げしていけばかなり通るようになるでしょう。

ディン系特技のコツも強力です。ディン系の特技は強力なものが多く、そのチャージタイムを減少させることは、それだけ1回の戦闘中に打つ機会が増えるということです。

上述した「力+」によって底上げした攻撃力によって破壊力の増したディン系特技を回転率よく使えるようになるので、たとえ弱であってもその効果は侮れません。

総じて、2つのスキルの相乗効果によって高い攻撃力を誇る防具であるといえるでしょう。



竜の騎士のかんむりのデメリット




防御面に不安が残る点。
まず、単純な防御力は星5兜としては低めです。また、「かんむり」とついた防具特有の副次効果もありません。よって、竜の騎士のかんむりの防御力の低さは、単純に低く、何かの代償というわけではないのです。

そのため、その物理防御力の低さは単純なデメリットとしてのしかかります。

また、火力に特化しすぎているがゆえに、耐性が全くない点もデメリットです。他の部位で耐性を補えるのであれば問題ありませんが、物理防御力の低さもあいまって、多彩な属性を使用してくる敵相手には装備しづらい防具かもしれません。


総じて、耐性が完璧であれば単純な火力防具として強力な防具であるものの、そうでない場合、特に高難易度では使いどころを選ぶ防具といえるでしょう。





竜の騎士のかんむりのスペック



守備力 Lv1 Lv25 Lv50
+20 +45 +70
装備タイプ あたま
レア度 星5(☆☆☆☆☆)


hosi17041201.jpg


メインスキル
スキル ちから+強
最大レベル 10
効果 ちから+20(+30)
CT
ランク A
分類 防具スキル



メインスキル
スキル デイン属性とくぎのコツ・弱
最大レベル 1
効果 デイン属性の攻撃を行う特技のスキルゲージ5%減
CT
ランク B
分類 防具スキル


竜の騎士のかんむりの原作での活躍




原作では、竜の騎士のかんむりは登場していません。竜の騎士とは、世界のバランスを乱す存在が現れたとき、それを倒す存在で、ダイの父親バランやダイが該当します。竜の騎士のかんむりはどこかダイの頭装備に似ているので、もしダイの冒険がバーンを撃破した後も続いた場合は、この装備を身に纏って冒険をしたのかもしれませんね。

5点(1)
Loading...Loading...

カテゴリ「スキル」の最新記事

カテゴリ「兜」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加