> >

> 【星ドラ】なないろおうぎの評価・性能!

【星ドラ】なないろおうぎの評価・性能!

1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5点(1)(5点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






「Ⅵ」で登場後、様々な作品で活躍の場を広げている「つきのおうぎ」。星ドラで、その錬金装備として「なないろおうぎ」が追加されました。見た目は派手でとても戦闘向きには見えない武器ですが、果たしてその性能はどうなっているのでしょうか。メリット、デメリット共に解説していきたいと思います。








なないろおうぎの性能評価



なないろおうぎのメリット




メインスキル、サブスロット共にサポートに特化した構成になっている点。扇という武器上、攻撃面では正直なところそれほど強力ではないのですが、サポート面ではかなり有用なスキルを持っています。

メインスキルである「よろこびのまい」は味方全員にリベホイミをかけるというもの。ただし、使用できるのはスーパースターのみです。リベホイミは継続で回復していく特殊な回復呪文で、味方の体力を少しずつ回復させることが出来ます。

なので、開幕のときや傷を負いそうなとき、あらかじめ使っておくことで、転ばぬ先の杖のような使い方をすることが出来るのです。


サブスロットの構成も優秀です。無強化状態だと正直なところそれほどでもないのですが、その真価は最終進化までもっていくことで発揮されます。

最終進化状態では「補助呪文A」を2つセットすることが出来るので、メインスキルと並んで、非常に手厚いサポートをすることが出来ます。スキル全体を見渡してみても、全てのサブスロットがオールAという素晴らしい構成です。総じて、サブスロットとメインスキルの相乗効果により強力なサポート武器になっているといえるでしょう。



なないろおうぎのデメリット




スーパースターのみでしか効果を発揮できない点。特定の職業しか装備できないというのは、それだけ汎用性が狭まり、戦略を考えることが難しくなってしまうというデメリットです。

スーパースターを必ずしも育てている人が多くない中、このスキルの目玉である「よろこびのまい」がスーパースター限定というのは、この武器の真価を発揮しづらいという面にも繋がっているのです。


また、メインスキルの使いどころが難しい点もデメリットです。単純な回復呪文ではなく、継続回復状態にするという効果なので、敵の攻撃やダメージをあらかじめ予想できなければクリティカルな状態で使うことはできません。

とはいえ、サポート能力の高さはお墨付き。総じて、使い方は難しいものの、使い慣れれば高いサポート性能を発揮する武器といえるでしょう。





なないろおうぎのスペック



守備力 Lv1 Lv25 Lv50
+59 +94 +134
装備タイプ
レア度 星5(☆☆☆☆☆)


hosi17040601.jpg


メインスキル
スキル おうぎのまい
最大レベル 10
効果 威力60%(90%)の4回攻撃
対象:敵のいずれか
CT 35秒(20秒)
ランク B
分類 攻撃特技


hosi17040602.jpg



“”
メインスキル
スキル 喜びのまい
最大レベル 10
効果 味方全体にリベホイミ
スーパースター装備時:CT15秒減
CT60秒(45秒)
『45秒(30秒)』
ランク B
分類 補助特技


hosi17040603.jpg



メインスキル
スキル ムーンサルト
最大レベル 5
効果 鳥系の敵に威力200%(240%)の攻撃
対象:敵1体
CT 25秒(15秒)
ランク C
分類 攻撃特技


hosi17040504.jpg



なないろおうぎの原作での活躍




原作ではなないろおうぎは登場していません。錬金元であるつきのおうぎは、Ⅵにて登場。店売りの扇の中ではそこそこの性能を持ち、中盤におけるミレーユの武器として活躍しました。

5点(1)
Loading...Loading...

カテゴリ「おうぎ」の最新記事

カテゴリ「スキル」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加