>

> 【星ドラ】鎧の魔槍の評価・性能!

【星ドラ】鎧の魔槍の評価・性能!

8 votes, average: 3.63 out of 58 votes, average: 3.63 out of 58 votes, average: 3.63 out of 58 votes, average: 3.63 out of 58 votes, average: 3.63 out of 5 29点(8)(29点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






ダイの大冒険コラボの一端として、ラーハルトの武具である「鎧の魔槍」が登場しました。原作では正確無比な武器として大きな活躍をした鎧の魔槍ですが、果たしてその性能はどうなっているのでしょうか。メリット、デメリット共に、詳細を分析していきたいと思います。








鎧の魔槍の性能評価



鎧の魔槍のメリット




メインスキルが攻防一体で強力な点。他の鎧化系武具と同じく、一度目の「鎧化」の後、固有の必殺技を発動することが出来ます。鎧化の効果は他のものと同じく、攻撃力と守備力を2割上昇させた後、ディン系以外の呪文を無効化するという強烈なものです。

範囲が単体だけとはいえ、これ以上強力なバフはなかなかなく、呪文をメインに据えたボス相手には、これだけでかなり優位に立ち回ることが出来るでしょう。


また、鎧化の後に発動できる必殺技、「ハーケンディストール」もかなり有能です。このスキルはチャージタイムが最速レベルというだけではなく、威力も5.2倍と凄まじい威力を誇っています。総合的に与えられるダメージは、かなり上位の性能といっていいでしょう。

また、追加効果としてみかわし率が上昇します。それほど長くは続かないのですが、相手が物理攻撃を主に闘う敵であるのならば、大変すばらしい活躍をするでしょう。

上述したように、鎧化状態であればディン系以外の呪文を無効化するため、どんな状況でも大きく活躍をする大変優秀な武器となるからです。

サブスロットの優秀さも見逃せません。無進化状態であっても、補助特技、攻撃特技2つのスロットが全てAという強力なサブスロットになっています。最終進化まで持っていけば、補助特技Bが追加されます。

地味ながら、通常攻撃が2回になっている点も見逃せません。星ドラでは通常攻撃ではおまけ程度なのですが、場合によっては通常攻撃の微弱なダメージで勝負が決まる可能性もあるからです。



鎧の魔槍のデメリット




デメリットはほとんどないといっていいでしょう。強いていえば、武器種別が槍という点がデメリットとなっています。このせいで、せっかくの優秀なサブスロットに回復が足りず、どうしてもやられてしまうという可能性が高いのです。

とはいえ、槍技はまだまだこれからも数を増やしていくと考えられるので、技の追加によっては欠点のない最強武器になる可能性もあります。

総じて、これからに期待できる武器だといえるでしょう。





鎧の魔槍のスペック



守備力 Lv1 Lv25 Lv50
+78 +120 +165
装備タイプ
レア度 星5(☆☆☆☆☆)


hosi17031301.jpg


メインスキル
スキル 鎧化
最大レベル 10
効果 ハーケンディストールを発動できるようになる。
デイン属性以外の呪文ダメージを無効化する。攻撃力と守備力を20%上げる。2ターン有効
CT 50秒(30秒)
ランク EX
分類 補助特技


hosi17031302.jpg



メインスキル
スキル ハーケンディストール
最大レベル 10
効果 威力320%(520%)の攻撃 15%でみかわし率を50%上げる対象:敵1体
CT 32秒(12秒)
ランク EX
分類 補助特技


hosi17031303.jpg


鎧の魔槍の原作での活躍




ダイの大冒険において、バランの忠臣であるラーハルトの武装として登場しました。鎧の魔剣と同じくロン・ベルグの製作した槍で、アムドの掛け声と共に鎧として全身を覆うのが特徴です。必殺技であるハーケンディストールはラーハルトの必殺技で、初登場時はヒュンケルを苦しめました。

その後、鎧の魔槍はラーハルトが死亡すると共にヒュンケルに譲り渡されましたが、最終決戦時、ラーハルトの復活と共に彼の手に戻っていき、真・大魔王バーン戦でもラーハルトの獲物として活躍しましたが、バーンに砕かれ、その役割を終えました。

29点(8)
Loading...Loading...

カテゴリ「スキル」の最新記事

カテゴリ「やり」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加