>

> 【星ドラ】ちりょくのかぶとの評価・性能!

【星ドラ】ちりょくのかぶとの評価・性能!(18:41 更新)

1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5点(1)(5点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






魔法を扱う戦術の有用な装備として長く愛されている「ちりょくのかぶと」。様々な敵に対して有用で、強力なボス相手にも装備されることも多くなっていました。その具体的な性能は、果たしてどうなっているのでしょうか。メリット、デメリットと分けてその性能を分析していこうと思います。








ちりょくのかぶとの性能評価



ちりょくのかぶとのメリット




2つのメインスキルがお互いにうまく作用しあい、総合的に強力なものになっている点。この装備の最も大きな利点となる「攻撃呪文のコツ」は、あらゆる攻撃呪文のチャージタイムを素早くしてくれます。スキルレベルが上がった時のように、劇的に短くなるわけではないのですが、長期戦をする場合では、このスキルがある時とない時では、攻撃呪文が打てる合計回数に大きな差が出てきます。

更に、体力が低くなりがちな魔法使い系の職業にとって、「HP+(中)」はなかなかに強力なスキルといえるでしょう。体力が高くなればそれだけ耐久力もあがるので、実質的に防御力が上昇しているとも考えられます。

また、攻撃魔力が大きく上昇させてくれる点もメリットです。攻撃魔力の上昇はメインスキルとも相性がよく、高威力となった攻撃呪文を連打することが出来るようになります。特に、攻撃呪文は敵の弱点属性を突きやすく、敵によってスロットを変更できるので、弱点属性の呪文を連続で叩き込めば、瞬く間にボスの体力を減らすことが出来るでしょう。



ちりょくのかぶとのデメリット




守備力がいまいち高くない点。HP+中がついているとはいえ、他の☆5頭装備と比べると、どうしても守備力が見劣りしてし
まいます。防御力の低さは高難易度であればあるほど、それだけデメリットとしてついて回るので、他の部位の防御力で補いたいところです。

また、耐性を持たない点もデメリットといえるでしょう。2つのメインスキルは確かに強力なのですが、属性ダメージの軽減が出来ない点はやはり高難易度で直面しやすいデメリットです。特に敵の呪文攻撃を減退できない点は痛いところです。ここも、やはり他の部位で補う必要が出てきます。

総合的に見て、呪文攻撃力をあげるという特性から、あらゆる敵に対して装備していくことができるものの、防御面で不安が残る防具という評価になるでしょう”。





ちりょくのかぶとのスペック



守備力 Lv1 Lv25 Lv50
+14 +48 +83
装備タイプ あたま
レア度 星5(☆☆☆☆☆)


hosi17030101.jpg


メインスキル
スキル 攻撃呪文のコツ+弱
最大レベル 10
効果 攻撃呪文のスキルゲージを5%減らす
CT
ランク A
分類 防御スキル


hosi17030102.jpg



メインスキル
スキル HP+中
最大レベル 5
効果 HP+10
CT
ランク C
分類 防御スキル


hosi17030103.jpg


ちりょくのかぶとの原作での活躍




初登場は「Ⅴ」。エルヘブン、もしくは妖精の村で売られている装備でした。原作では賢さが15上昇しますが、「Ⅴ」の呪文の威力はほとんど賢さに依存しておらず、むしろ仲間モンスターを仲間にした当初から命令を聞く値である賢さに引き上げる目的で使われていたことが多いようです。性能面ではそれなりに有用でしたが、最強装備と比べると、やはり一歩劣る性能となっていました。攻撃魔力を上昇させる追加効果は、恐らく賢さを上昇させる効果の再現ではないでしょうか。

5点(1)
Loading...Loading...

カテゴリ「スキル」の最新記事

カテゴリ「兜」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加