>

> 【星ドラ】魔剣士のつるぎの評価・性能!

【星ドラ】魔剣士のつるぎの評価・性能!

1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5点(1)(5点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






魔法戦士向けの武器として登場し、見た目のかっこよさや装備していた武器として登場した魔剣士の剣。独特な性能とスキルから、なかなか強力な武器として愛されています。そのメリットとデメリットはどうなっているのでしょうか。それぞれ具体的に解説していきたいと思います。








魔剣士の剣の性能評価



魔剣士の剣のメリット




メインスキルが強力な点。メインスキルである「ジゴスラッシュ」は威力4倍の全体攻撃です。属性はドルマ属性。ドルマ属性はそれほど特技の数がないため、これほどの威力を持つ特技は珍しく、ドルマを弱点とする敵相手には重宝します。

弱点をつけなくとも、高い威力を誇る全体攻撃ということで、敵を素早く殲滅したり、複数体で登場するボスを相手どったときにも有用なメインスキルとなっています。

追加効果として、攻撃魔力が上昇する点もメリットといえます。また、サブスロットがそれを活かせる構成になっている点もメリットです。

無強化状態であれば、サブスロットは攻撃呪文A、攻撃呪文B、補助特技Cという編成になっています。最終強化まで持っていけば、攻撃呪文Aが2つ、補助特技B、補助呪文Bという編成になり、攻撃呪文Aが2つ入ってくるので、あがった攻撃魔力を存分に活かせるのです。

また、通常攻撃の回数が増える可能性がある追加効果も有用な追加効果といえます。星ドラにおいて通常攻撃のダメージは微々たるものなのですが、通常攻撃の演出が長くなるため、スキルのチャージを多少増やすことになり、結果的に火力を上昇させることが出来るのです。



魔剣士の剣のデメリット




攻撃力が低い点。他の星5武器と比較すると、どうしても攻撃力の低さが目立ちます。通常攻撃が複数回攻撃になるとはいえ、スキルのダメージは攻撃力依存であるため、使いどころを選ぶ武器だといえるでしょう。

また、サブスロットがA2つ、B2つという状態である点もデメリットです。当時のサブスロットはこれでも有用だったのですが、年数を重ねるに従ってオールAのサブスロットであったり、1つだけがBというスロットも多くなってきており、それらの武器と比べると、どうしても見劣りしてしまいます。全体的に、ゲームのインフレに取り残されてしまっているといえるでしょう。





魔剣士の剣のスペック



守備力 Lv1 Lv25 Lv50
+62 +102 +145
装備タイプ
レア度 星5(☆☆☆☆☆)


hosi17022801.jpg


メインスキル
スキル ジゴスラッシュ
最大レベル 10
効果 威力300%(400%)のドルマ属性
対象:全体
CT 45秒(25秒)
ランク A
分類 攻撃時着


hosi17022802.jpg



メインスキル
スキル ドルモーア
最大レベル 10
効果 ドルマ属性の上級攻撃呪文
対象:敵1体
CT 35秒(25秒)
ランク A
分類 攻撃呪文


hosi17022803.jpg


魔剣士の剣の原作での活躍




原作では魔剣士の剣は登場していません。恐らく、「Ⅳ」のラスボスであるピサロの持っている武器を再現したものだと思われます。

ジゴスラッシュはピサロの魔王たる特技を、そして攻撃呪文が2つある点と攻撃魔力があがる点は、原作で仲間になった際に最強の魔法剣士だったピサロの能力を再現するものではないでしょうか。

5点(1)
Loading...Loading...

カテゴリ「スキル」の最新記事

カテゴリ「剣」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加