>

> 【星ドラ】ルビスのよろい(下)の性能まとめ

【星ドラ】ルビスのよろい(下)の性能まとめ(13:45 更新)

4 votes, average: 3.25 out of 54 votes, average: 3.25 out of 54 votes, average: 3.25 out of 54 votes, average: 3.25 out of 54 votes, average: 3.25 out of 5 13点(4)(13点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






最強装備・最適装備として名高い「ルビスシリーズ」ですが、そのシリーズの一端となる「ルビスの鎧(下)」はどのような性能となっているのでしょうか。メリットとデメリットにわけて、その性能を分析・解析していきたいと思います。







ルビスのよろい(下)のスペック







守備力 Lv1 Lv25 Lv50 こうげき魔力
+20 +66 +115 +20
装備タイプ よろい下
レア度 星5(☆☆☆☆☆)


vseva45g.jpg


メインスキル
スキル ときどきやまびこ
最大レベル 10
効果 呪文使用時3%(7%)の確率で連続発動
CT
ランク S
分類 防具スキル


vgewsdvgewsvsed.jpg

メインスキル
スキル 攻撃呪文ダメージ軽減・弱
最大レベル 5
効果 攻撃呪文ダメージ-5%(LV最大時-10%)
CT
ランク C
分類 防具スキル



vresdsredv.jpg

ルビスのよろい(下)がオススメの理由


メインスキルによって驚くほどの効率を実現できる点。ルビスの鎧(下)のメインスキルは、低い確率ではありますが、呪文をもう一度発動してくれるという強力な効果を持っています。

攻撃呪文や回復呪文を唱えたときに発動すれば単純に考えて効率が二倍、全体バフ呪文を唱えたときにはそれだけで最高レベルまでステータスを引き上げることが出来るなど、いいことづくめになっています。このスキルはかなり貴重なものなので、このスキルによる戦術は、ルビスの鎧(下)でのみ使用可能という意味では、非常に大きなメリットであるといえるでしょう。

もう一つのメインスキルも、地味ながらも強力な効果です。攻撃呪文全般を軽減してくれるため、様々なボスに対して有用な活躍を見せてくれます。

更に、攻撃魔力をあげてくれる副次効果があることも見逃せません。その上、何らかの副次効果がある防具はある程度性能が低く抑えられていることが多いのですが、この装備の性能はなかなかに高く、そういった点も大きなメリットとなるでしょう。






ルビスのよろい(下)のデメリット部分


メインスキルの発動確率がどこまでいっても確率である点。メリットの欄でも述べた通り、この鎧のメインスキルは発動さえすればとても強力なものです。しかしながら、確率でしか発動しないということは戦術に絡めづらいということになっていまいます。

発動することを前提にして回復をしたら発動せずに回復が足りなかった、ということもあるでしょうし、逆に回復しない、という前提で二キャラに回復をさせたら、スキルが発動してしまい、一キャラ分の行動が無駄になってしまう、ということもあるでしょう。

もしかしたら、攻撃呪文を二度発動させてしまい、ボスの体力を削りすぎてしまうということもあるでしょう。このように、このスキルを前提とした戦術を組みづらい、というところは一つのデメリットといえます。





ルビスのよろい(下)の原作での活躍は……?


原作において、ルビス本人はいますが、ルビスシリーズは登場していません。この防具のスキルである「やまびこ」は、原作では「やまびこのぼうし」というアイテムが持っていたものです。

星ドラとは違い、100%発動するため、強力な呪文が登場したⅥ、Ⅶでは非常に有能な装備でした。最終戦に装備していた人も多いと思われます。




13点(4)
Loading...Loading...

カテゴリ「スキル」の最新記事

カテゴリ「よろい下」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加