>

> 【星ドラ】スフィーダの盾の性能評価!

【星ドラ】スフィーダの盾の性能評価!

1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5点(1)(5点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






たびたびガチャで登場し、そのたびに大きな話題を集めている「Ⅵ」の伝説の武器防具たちですが、星ドラで重視されることの多い盾である「スフィーダの盾」は果たしてどういった性能になっているのでしょうか。メリット・デメリットにわけてその性能を分析していきたいと思います。








スフィーダの盾の性能評価



スフィーダの盾のメリット




唯一無二といっていいスキルを持っていること。スフィーダの盾のメインスキルである「スフィーダの守り」は、防御をした時に自動で発動し、敵からの攻撃を70%減衰してくれるというスキルです。通常の防御が50%カットであることを考えると、防御をした際にあらゆる属性の攻撃を20%カットしてくれる能力と考えてもいいでしょう。

1月末までには、これの代替になるような盾は現在存在していません。あらゆる攻撃を70%カットするということは、仮に200の体力で250のダメージを受けても105ものHPが残るのです。この防御を活用して敵の痛い攻撃を捌ききることが出来れば、まさに堅牢な城砦のごときプレイが可能となるでしょう。

また、HPをあげてくれる、もう1つのスキルも非常に有能です。上昇する値は(中)であるものの、HPをあげてくれるのは実質防御力をあげてくれるのと同義なので、嬉しいスキルですね。



スフィーダの盾のデメリット




即死級のスキル攻撃を行ってくる敵以外にはあまりメインスキルが活躍しづらい点。というのも、攻撃のカットは正直なところ50%でも十分だといえますし、よほど一撃が重い敵相手でなければ、防御しながら回復が可能な、いわゆる回復盾に軍配があがってしまいます。

その上、きちんと守備力を整えれば防げる範囲で大ダメージ攻撃を行ってくる敵が少ない点もこのデメリットを加速させてしまっているといえるでしょう。

また、☆5の盾としては耐性もなく、守備力が他の盾と見劣りしてしまう点もデメリットです。守備力は他の部位で補うことは確かに可能ですが、その守備力の低さに見合うようなスキルがついているかといわれると、首をかしげざるを得ません。
総じて、他の盾と比較しなければそこそこ優秀ですが、強力なライバルが多すぎる不憫な盾だといえるでしょう。





スフィーダの盾のスペック



守備力 Lv1 Lv25 Lv50
+33 +58 +83
装備タイプ たて
レア度 星5(☆☆☆☆☆)


hosi17020604.jpg


メインスキル
スキル スフィーダの護り
最大レベル 10
効果 ダメージ70%減 対象:自分のみ3ターン有効
CT 25秒(10秒)
ランク A
分類 防具スキル


hosi17020601.jpg


メインスキル
スキル HP+中
最大レベル 5
効果 HP+10
CT
ランク C
分類 防具スキル


hosi17020603.jpg


スフィーダの盾の原作での活躍




「Ⅵ」で初登場。セバスのかぶと、オルゴーのよろいに並ぶ伝説の防具として登場しました。「不思議な洞窟」の再奥に安置されており、獲得するには世界中からヒントをかき集めなければなりません。ヒャド・吹雪に対して耐性があり、更に道具として使用するとマホターンの効果があったのですが、星ドラでの性能はこれらをあまり踏襲していないようです。

他の伝説の装備同様「おしゃれなかじや」で性能を強化できるのですが、なぜかスフィーダの盾のみステータスがあがらないという憂き目を見ています。恐らくバグなのでしょうが、DS版以降も直らず。守備力の低さは、この辺を意識したのかもしれませんね。

5点(1)
Loading...Loading...

カテゴリ「スキル」の最新記事

カテゴリ「盾」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加