>

> 【星ドラ】エンデのハンマーの性能評価!

【星ドラ】エンデのハンマーの性能評価!

2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 10点(2)(10点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






ドラクエⅥの後半イベントが開催されると同時に、「エンデ」シリーズがガチャで登場しました。原作においてはそれほど強力だとはいえなかった「エンデ」シリーズですが、星ドラでの性能はどうなっているのでしょうか。メリット・デメリットにわけてその性能を解説していきます。






エンデのハンマーの性能評価



エンデのハンマーのメリット




メインスキルの威力が強力な点。最高5.2倍の物理攻撃と、それに加えて、チャージタイムが非常に短くなっています。無属性攻撃であるがゆえに絡め手としては使用できませんが、逆に減衰されることもないと考えられます。素の物理攻撃力も高いため、このスキルを連発するだけで、素早く敵の体力を減らすことが出来るでしょう。

属性つきや、状態異常つきといった絡め手が多い中、高い攻撃力の単体攻撃というこのスキルは使いやすく、また、どの敵相手にも持ち込める有能な武器であるといえます。

また、サブスロットが強力な点も大きなメリットです。無強化でさえAの補助特技2つと攻撃特技1つを持っています。無強化でサブスロットがA3つというのは、他の☆5武器と比べてもなかなかない優秀なスロット編成です。

これを最終強化まで持っていくことによって、「ほじょ呪文」が追加・強化されていき、最終的にはAが4つと文句の一切出ないサブスロット編成になります。スロットの内容自体もバランスがよく、メインスキルが物理特化になりがちな点をうまく補っていて、有能です。



エンデのハンマーのデメリット




メインスキルがどこまでいっても無属性の大ダメージ攻撃でしかない点。メリットの面でも述べた通り、無属性攻撃には物理防御の上昇を除いてダメージを減衰されづらいという利点がありますが、一方で何に効くわけでもないというデメリットも抱えています。

威力だけをとっても、「エンデのハンマー」を上回る威力のメインスキルはあり、無属性ということがどこまでもネックになってしまいます。属性の異なるボスと連戦する際には有効な場合がありますが、ボス戦が1回のみの場合は弱点属性のメインスキルを持つ武器に軍配があがってしまうため、無属性攻撃が一つのデメリットとなってしますのです。





エンデのハンマーのスペック



守備力 Lv1 Lv25 Lv50
+87 +127 +179
装備タイプ ハンマー
レア度 星5(☆☆☆☆☆)


hosi17020101.jpg


メインスキル
スキル 希望の一撃
最大レベル 10
効果 威力360%(520%)の攻撃
対象:敵1体
CT 28秒(14秒)
ランク A
分類 攻撃特技


hosi17020102.jpg


エンデのハンマーの原作での活躍




原作では「エンデのハンマー」は未登場です。「エンデ」の名を冠する防具は「Ⅵ」の「絶望の町」で登場します。人々の生気を奪う狭間の世界の町、「絶望の町」において絶望していた防具職人のエンデが、主人公たちの尽力によって鍛冶道具と生気を取り戻し、兜、鎧、盾のどれかを作成してもらうことで入手できました。

ハンマーに関しては、エンデは防具職人であるため、原作では影も形もありません。もしかしたら、星ドラに登場する「エンデのハンマー」はエンデが鍛冶に使用するハンマーなのかもしれませんね。

10点(2)
Loading...Loading...

カテゴリ「スキル」の最新記事

カテゴリ「ハンマー」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加