>

> 【星ドラ】闘神の杖の評価・性能!

【星ドラ】闘神の杖の評価・性能!(18:00 更新)

1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5点(1)(5点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






漆黒の見た目と有用なメインスキルから、様々な人に愛用される、星ドラオリジナルシリーズである「闘神」シリーズ。次々と追加される闘神シリーズですが、ついに「杖」である「闘神の杖」が登場しました。その性能はどうなっているのでしょうか。メリット、デメリット共に分析していきたいと思います。








闘神の杖の性能まとめの性能評価



闘神の杖の性能まとめのメリット




強烈なメインスキルを備えている点。

闘神シリーズに共通して、大ダメージ+追加効果というものを、闘神の杖もしっかりと維持しています。闘神の杖のメインスキルである「闘神の獄炎」は、最大威力5倍のギラ属性攻撃を行うというもの。その上、威力は攻撃魔力が10%上乗せされます。

賢者が放てばその威力は非常に高くなります。更に30%の確率でチャージタイムを3割減少してくれるという効果を持ち、超強力なメインスキルといえるでしょう。

サブスキルである「闘神の結界」も強力で、味方全体のブレス耐性および呪文への抵抗力を上昇してくれます。

サブスロットも強力です。最終進化までもっていけば、補助特技A、攻撃呪文A、補助呪文A、補助呪文Bを持ちます。無進化状態であっても、補助特技A、攻撃呪文A、補助呪文Bとなかなか優秀なサブスロットといえるでしょう。

地味ながら攻撃魔力を上昇させてくれる点もメリットです。物理攻撃力もそこそこなので、全体的に高水準な武器です。



闘神の杖の性能まとめのデメリット




攻撃能力がメインスキルに集約されてしまっている点。攻撃呪文Aを持っているものの、メインスキルが呪文ではなく特技扱いであるため、杖を得意武器としている賢者では少々使いづらくなっています。

加えて、メインスキルの属性がギラ属性である点も1つのデメリットです。というのも、ギラ属性は弱点としているボスが少なく、さらに軽減してくるボスもそれなりの数がいるので、使いづらい属性になっています。

性能が攻撃向きであるにも関わらず、サブスロットが補助呪文2つになっているので、そのあたりも少々噛み合っていません。

総じて、強力な武器ではあるものの、使うためには少し頭を悩ませることのある武器となっています。

定番の武器を使うのは少し飽きたという方や、一線級の最強レベルの武器を持っていないという方は是非入手したい武器ともいえるでしょう。





闘神の杖の性能まとめのスペック



守備力 Lv1 Lv25 Lv50
+65 +103 +143
装備タイプ
レア度 星5(☆☆☆☆☆)


hosi17060501.jpg


メインスキル
スキル 闘神の獄炎
最大レベル 10
効果 威力340%(500%)のギラ属性攻撃
攻撃魔力の10%を威力に加算
30%(50%)でチャージタイム-30%
対象:敵全体
CT 34秒(20秒)
ランク A
分類 補助特技


hosi17060503.jpg



サブスキル
スキル 闘神の結界
最大レベル 10
効果 仲間全員の息耐性を30%と呪文耐性を25%上げる
最低2ターン有効
CT 40秒(30秒)
ランク A
分類 補助特技


hosi17052303.jpg


闘神の杖の性能まとめの原作での活躍




原作では闘神の杖は登場していません。闘神シリーズに共通してなのですが、原作では「闘神」という存在自体が登場せず、自ら闘神を名乗っているのは「ジョーカー」シリーズに登場する「闘神レオソード」ぐらいです。

杖で炎を使うくらいですから、もしかしたら炎を使うキャラクターを想定しているのかもしれませんね。

5点(1)
Loading...Loading...

カテゴリ「スキル」の最新記事

カテゴリ「杖」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加